CMLL・ファンタスティカマニア初開催!【2011.1.22&23】

【新日本プロレス・振り返りNo.55】

今回は2011年1月22日&23日のCMLL・ファンタスティカマニア2011!

スポンサーリンク

2011年1月22日&23日・後楽園ホール大会2連戦で、新日本プロレスとCMLLのコラボ興行 FANTASTICA MANIA が初開催!

マキシモ選手、マスカラ・ドラダ選手、ラ・ソンブラ選手、OKUMURA選手、アトランティス選手、ラ・マスカラ選手、ドラゴン・ロホ・ジュニア選手、初代ミスティコ選手、アベルノ選手、総勢9名のルチャドールが来日。

シングルマッチ

〇 ミスティコvs× アベルノ

なぜCMLLの興行のメインイベントがApollo55とゴールデン☆ラヴァーズと一部で物議を醸した最終日のダブルメインイベントのひとつ。

初代ミスティコ(元:初代シン・カラ、ミステシス、現:カリスティコ)選手とアベルノ選手のスペシャルシングルマッチ!

1本目はアベルノ選手がデビルウイングス、2本目はミスティコ選手がドリート、3本目はミスティコ選手がラ・ミスティカを決めて勝利!

2011年大会の大成功がキッカケとなり、現在も続く毎年恒例のシリーズに成長していきました。

もちろん来年2018年の開催も決定!

マキシモ選手がCMLLから解雇となってしまったため、いつもの光景が見れない寂しさも少しありますが、また来年も本場のルチャを楽しみましょう!

関連:新日本プロレス振り返りまとめ(2007.6~)

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA