ケニー・オメガの左膝負傷の容体、手術は成功【新日本プロレス・2017年9月】

負傷欠場中のケニー・オメガ選手の左膝の容体をご紹介。

スポンサーリンク

9月7日~22日までの欠場が発表されたケニー・オメガ選手がリハビリの様子を公開!

関連:ケニー・オメガが左膝の精密検査へ【新日本プロレス・2017年9月】

復帰への道のり(時間)は…足りない?時間はあまり残されていないが、間に合わせるつもり。

9月24日・神戸大会のIWGP・USヘビー級王座戦に向けて着々と動き始めているようです。

しかし気になる点がひとつ。

9月9日・後楽園ホール大会で解説を務めた東スポ・岡本記者によると、今日(9日)の段階で、簡単な膝のクリーン手術を終えて退院していますので、必ず神戸(24日)までにはケニー・オメガのパフォーマンスを見せれるようになって復帰するとメッセージを預かったとのこと。

クリーン手術(クリーニング手術)でメスを入れたなら、9月24日には間に合わせたとしても、その後の不安も尽きない。

ケニー・オメガ選手は初来日以前にすでに2度の膝の手術、どちらの足は分かりませんが、を経験しているだけに、無理してでも出場するべきなのか、休むべきなのか、冷静な判断をお願いします。

とにかく今は、ケニー・オメガ選手が万全の状態で9月24日の防衛戦に出場できるように願う。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA