【追記】ケニー・オメガが左膝の精密検査へ【新日本プロレス・2017年9月】

新日本プロレスのケニー・オメガ選手の左膝負傷についてご紹介。

スポンサーリンク

2017年9月5日・名古屋国際会議場大会終了後、ケニー・オメガ選手はG1 CLIMAX27で負傷した左膝の精密検査を受ける事になりました。

6人タッグ戦に出場したケニーは、その言葉通り軽快な動きでバレットクラブの勝利に貢献。ところが大会終了後に会場を後にするケニーの姿は、リング上とは正反対のものだった。左足を引きずり、歩行すらおぼつかない様子だ。あまりに意外な光景にケニーを直撃すると、左ヒザに異変が生じていたことが発覚した。「実はずっと痛みがあった。(G1の)決勝戦の前に、ひどくなったことに気付いていた。オフにカナダでずっとリハビリをしたけど、完全に治ってなかったみたいだ」と明かした。
ケニーは新幹線で急きょ帰京し、きょう6日にも精密検査を受ける予定。「(負傷箇所は)自分の感覚では半月板だと思う。ヒザがロックされたりして、自分のパフォーマンスができない。今日を見てもらったら分かる通り、このままでも試合ができるけど、早く治したい気持ちがある。もちろん防衛戦には間に合わせたいし、そこでケニーのパフォーマンスを見せたい」(引用:東スポWeb

ケニー・オメガ選手はG1 CLIMAX27後も他団体に出場していたので、昨日の大会でぶり返してしまったのかもしれませんね。

検査結果によりますが、半月板損傷となると欠場、王座返上の可能性もあり。

残念ですが、無理は禁物。

ケニー・オメガ選手は9月24日にジュース・ロビンソン選手とのIWGP・USヘビー級王座初防衛戦を控えている。

タイトルマッチに間に合うのか、10月のROH参戦は可能なのかなど、今後のケニー・オメガ選手のスケジュールは、公式からの発表後にまた取り上げます。

追記

9月7日~22日までの欠場が決定、9月24日のIWGP・USヘビー級王座戦で復帰予定。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA