高橋ヒロムの「抑えきれない感情を爆発させてくれる相手」って誰だろう?【G1クライマックス27】

新日本プロレス・2017年8月12日・G1 CLIMAX 27・両国国技館大会の高橋ヒロム選手の試合後コメントをご紹介。

スポンサーリンク

昨日の第5試合終了後、高橋ヒロム選手が気になるコメント。

ヒロム「アハハハハハハ!!オレの頭の中に出てくるんだ~!ヤツはオレの頭の中で生きてるのか!なんなのか!この抑えきれない感情なんだよ~!アハハハハハハ!早く出てこいよ!オレの望む相手!アハハハハ!抑えきれない、この感情爆発させてくれる相手!そう!オマエだよ!オマエのこと言ってるんだよ!頭の中に出てこないで、オレの前に出てこい!アハハハハハハ~!!」(引用:新日本プロレスリング公式サイト

高橋ヒロム選手の望む相手とは誰か?

本日8月13日・両国国技館大会終了後から次期シリーズが始まる9月5日までたっぷりと時間があるので、オフの間にみんなで予想してねっていう高橋ヒロム選手らしいファンの楽しませ方ですね。

まあせっかくなので予想してみましょう!

頭の中で生きてる」=「頭(想像)の外で生きていないという事で、現実には存在していない」=「現在はリングネームを変更している選手じゃないかと個人的には思うわけです。

また抑えきれない感情を爆発させるには何らかの接点があるの筋だと思いますので、高橋広夢(当時)選手とシングルマッチで対戦経験があり、リングネームが現在と違う選手を探してみた。

三上恭佑
キング・ファレ
渡辺高章
真田聖也
プリンス・デヴィット

偶然ですが、高橋ヒロム選手に縁のある選手は結構リングネーム変更してますね。

しかも当時は全日本プロレス所属の真田聖也選手と対戦経験があるのは意外。

ただもし高橋ヒロム選手の頭の中で生きている選手がこの中にいるとしたら、非常に面白い事が起きる予感。

ちなみに高橋ヒロム選手は、ヘビー級のジュース・ロビンソン選手に敗れた8月11日にこんなコメントも残している。

ヒロム「『ジュニアのままヘビー級のベルトを獲る』と言っているオレが、だらしないのは分かっているよ。分かっているから心配なんてするな。プロレスはなにが起こるか分からないからオモシロイんだ(※不敵な笑みを浮かべながら控室に帰って行く)」(引用:新日本プロレスリング公式サイト

何が起こるか分からないという事は、階級を超えた闘いも、同門対決も、あらゆる可能性があるという事。

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのEVIL選手、SANADA選手が望む相手の可能性も十分あるんじゃないですか?

高橋ヒロム選手の抑えきれない感情をぶつける事ができる選手は誰なのか、今後の高橋ヒロム選手の言動をお見逃しなく!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA