EVILの「オカダ・カズチカの倒し方」って何だろう?【G1クライマックス27】

新日本プロレス・2017年8月4日・G1 CLIMAX 27・アイテムえひめ大会のEVIL選手の試合後コメントをご紹介。

スポンサーリンク

昨日の愛媛大会の試合後、EVIL選手は記者会見時と同様にオカダ・カズチカ選手に勝利宣言!

EVIL「『G1』が始まる前から言ってただろ?“超人”オカダ・カズチカの倒し方、見せてやるよ。明日、大阪はダークネスに染まるぞ。よく、覚えとけ。This is EVIL。E~verything is EVIL。すべては…………EVILだ」(引用:新日本プロレスリング公式サイト

つい4年前まではオカダ・カズチカ選手の試合でセコンド業務を務めていた選手がよくここまで立派に…

感傷に浸るのはまた今度にして、超人・オカダ・カズチカ選手の倒し方って何だろうか?

EVIL選手が3月のニュージャパン・カップで棚橋弘至選手を倒した試合では毒霧という奥の手を用意していた。

今回も毒霧に匹敵する何かはないかなと考えていたら、ひとつ思い出したことが!

―スポーツ暦を教えて下さい。
渡辺 幼稚園、小学校、中学校と剣道を10年ぐらいやっていたのと、自分でスポーツジムへ行く感じでしたね。浜口ジムに行くまで、格闘技経験はありませんでした。(引用:新日本プロレスリング公式サイト

渡辺高章選手は学生時代に10年近く剣道に打ち込んでいた経験あり、つまり竹刀の扱いはお手の物。

これまで様々な選手に繰り広げてきたイス攻撃だけでは、オカダ・カズチカ選手の想像の域は超えることは出来ないでしょう。

もしかすると超人・オカダ・カズチカ選手の倒し方って竹刀で滅多打ちじゃないですか?

かつてはCHAOSの田中将斗選手も竹刀を使っていたし、オカダ・カズチカ選手もCHAOSの一員として竹刀で攻撃されても文句は言えないですよね。

もしかしたらケニー・オメガ選手との公式戦に続き、再びハードコアな展開になるかもしれない。

超人・オカダ・カズチカ選手の倒し方とは何なのか、今夜のメインイベントをお楽しみに!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA