永田「お前のプロレスは間違ってる」、内藤「プロレスに正解なんてない」【G1クライマックス27】

新日本プロレス2017.7.25 G1 CLIMAX 27 福島・郡山大会の内藤哲也選手と永田裕志選手の試合後コメントをご紹介。

スポンサーリンク

本日のAブロック公式戦で対戦する内藤哲也選手と永田裕志選手。

両者の試合後コメントで、G1の公式戦のうちの1試合としてはちょっと重いテーマが出てきました。

“”内藤「プロレスにさ、正解なんてないから。何が正しいか、なにが間違ってるのか、感じ方は人それぞれだからね。でも、一つ言えることは、勝ったものが正しいから。もし、俺が間違ってると思うんだったら、明日、アナタの力で俺に気付かせて下さい。俺を倒して、そして、俺を更生させてください。もし、俺のやり方が間違ってるのであればね
(中略)
永田「こざかしいことしやがって、ホントに……もっと楽しませてくれよ。思い出作りだからさ、もっと楽しませてくれよ、内藤くん。この『G1』始まっていろいろ見てるけど、一つだけ気になる点がある。ファンが支持しようがなんだろうがな。内藤、お前のプロレスは間違ってる。それを明日、身をもって教えてやる。プロレスごっこじゃねぇぞ。生きるか死ぬか……」””(引用:新日本プロレスリング公式サイト

普段なら内藤選手の言う通り、価値観の違い、勝者こそ正しい、敗者はまた次の闘いから這い上がればいい。

だが永田選手は今年が最後のG1、二人の間に“次”があるとは限らない。

ここまでお互いに真っ向から否定してしまうと、どちらが勝っても負けても後味の悪い結末になりそうで心配。

まあ二人ともプロである以上そんな心配は無用なんですけど、どちらの選手も好きな場合はこういう時は複雑ですね…

ただ“十人十色”という名前でブログを始めたのも、内藤選手の言葉と同じように、プロレスの見方は人それぞれという思いがあったから。

私はどちらも正しいと思いますし、選手同士は思う存分罵り合ってもらって、良い試合を見せてくれればそれでいいかな。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA