ヘナーレ 新日本プロレスデビュー戦

ヘナーレ「ナガタ選手の闘う姿がスーパーヒーローのようで凄く憧れていた」

2016.9.1新宿FACE LION’S GATE PROJECT3で新日本プロレスデビューしたヘナーレ選手の試合後のコメントをご紹介!

第1試合ヘナーレ新日本プロレスデビュー戦は、プロレスリング・ノアのクワイエット・ストーム選手に敗北。

逆水平チョップで見せ場は作ったもの、50cm腕ラリアットの前に沈んだ。

――新日本プロレスに入るキッカケになった選手、目標としている選手はいますか?
ヘナーレ「ナガタ選手をずっと見てきて、ナガタ選手の常に100%のスピリットを持って、闘う姿が、スーパーヒーローのようで、凄く憧れていた。自分に、凄く大きな影響を与えてくださったこと、凄く感謝をしています。アリガトウゴザイマシタ」(引用:新日本プロレス公式サイトより)

ヘナーレ選手を新日本プロレスに導いたバッドラック・ファレ選手のように、青義軍加入→海外遠征後ヒール転向という姿が早くも目に浮かぶコメント。

雷神こと田中翔選手もショックアローという大技を身に付けたこともあり、CMLLでしっかりとブーイングをもらう選手に成長した。

ヘナーレ選手は誰の付き人になるのかわかりませんが、永田裕志選手の付き人は全員悪の道に進むという都市伝説の1ページに、ヘナーレ選手も加わるかもしれない。

永田選手、ノアとの対抗戦も期待してますが、後輩の教育もしっかりとお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)