デビッド・フィンレーの新技「プリマノクタ」ってどんな技??

2016.9.1新宿FACE LION’S GATE PROJECT3で、新日本プロレスのデビッド・フィンレー選手が初披露した新技「プリマノクタ(Prima Nocta)」はどんな技なのかご紹介!

フィンレー選手は第5試合でKAIENTAI-DOJOのGO浅川選手に勝利。

フィニッシュになったのは新技「プリマノクタ(Prima Nocta)」。

フィンレー選手が新な武器として身に付けたのはスタナー。

初披露ということもあり反応はイマイチだったが、マフラーホールド、グランビーロールに続く新必殺技に期待。

タマ・トンガ選手がカール・アンダーソン選手から受け継いだ飛びつき式のガンスタン、SANADA選手のRKO(カッター)と差別化を図るためにも、しっかりと真下に尻餅をついて相手を派手に吹き飛ばして欲しい。

技名の由来に関してはあまり宜しいものではなさそうなので、どうしても知らないと困るという人だけ調べるのがいいと思います。

カタカナにしてしまえば関係ないのかもしれないが、もしかしたら知らず知らずのうちに技名が変わる可能性もあるのではないか。

さらにこの試合からコスチュームも新調。

新しいパンツには「PRince」と書かれている。

今後は「プリンス・デヴィット」ならぬ「プリンス・デヴィッド」として活動していくのでしょうか。

さらに試合後には「No more ドージョー」とヤングライオン卒業宣言。

フィンレー選手が今後どう動いていくのか、DESTRUCTIONシリーズではフィンレー選手の言動も追いかけなくては。

残り4ヶ月となった2016年の新日本プロレスもまだまだ動きがありそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)