シングル13戦無敗中のオカダ・カズチカ「みんなが見たいのは、オレが負けるところだろ」【G1クライマックス27】

新日本プロレス2017.7.23 G1 CLIMAX 27 町田市立総合体育館大会のオカダ・カズチカ選手の試合後コメントをご紹介。

スポンサーリンク

昨日のオカダ・カズチカ選手は、明日25日・福島大会のBブロック公式戦の前哨戦でSANADA選手と対戦。

試合後、オカダ・カズチカ選手はG1 CLIMAX27出場者全員を挑発!

“”オカダ「お客さんが1番見たいシーンってなんだと思う?IWGPヘビー級チャンピオンの優勝?全勝優勝?違うよ、そんなシーンじゃないんだよ。そんなシーンは当たり前なんだよ、この野郎!みんなが見たいのは、オレが負けるところだろ、この野郎。残り公式戦7試合。決勝入れたら8試合だな。オレが負けるところをお客さんに見せれるようにみんな頑張りなさい。ただそんなこと不可能だ、この野郎」””(引用:新日本プロレスリング公式サイト

まさに絶対王者らしいコメント、やっぱりレインメーカーはこうでないと!

昨年のG1 CLIMAX26以降、シングルマッチ13戦連続無敗のオカダ・カズチカ選手。

2016年8月12日 vs棚橋弘至 引分
2016年8月19日 vsダルトン・キャッスル 勝利

2016年9月22日 vsバッドラック・ファレ 勝利
2016年10月10日 vs丸藤正道 勝利
2017年1月4日 vsケニー・オメガ 勝利
2017年2月5日 vs鈴木みのる 勝利
2017年3月6日 vsタイガーマスクW 勝利
2017年4月9日 vs柴田勝頼 勝利
2017年5月3日 vsバッドラック・ファレ 勝利
2017年6月19日 vsケニー・オメガ 引分
2017年7月1日 vsCody 勝利
2017年7月20日 vs矢野通 勝利
2017年7月22日 vsマイケル・エルガン 勝利

果たしてオカダ・カズチカ選手に土を付けることが出来る選手がいるのか…

個人的には、オカダ・カズチカ選手が勝敗にこだわる発言をしたことによって、勝ち負けなんてどうでもいいと言ったSANADA選手との価値観の対比が強くなり、明日の試合、そしてその後の展開への期待がより高まりました!

また本日でオカダ・カズチカ選手がIWGPヘビー級王座を獲得してからちょうど400日が経過。

IWGPヘビー級王座最長保持記録は橋本真也さんの489日なので、2017年10月22日(490日間)までIWGPヘビー級王座を保持し続けられれば新たに歴史を塗り替えることになる。

おそらくこのG1 CLIMAX27でオカダ・カズチカ選手を倒した選手が、9月、10月のビッグマッチでIWGPヘビー級王座に挑戦することとなる。

オカダ・カズチカ選手にとっては大記録がかかる防衛戦の相手を、いったい誰が務めることになるのか想像しながらBブロック公式戦を楽しんでいきましょう!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA