WWE 2017.7.23 バトルグラウンド2017 試合結果【WWE・スマックダウンライブ】

WWE 2017.7.23(日本時間7月24日)バトルグラウンド(Battleground )2017の試合結果、動画!

スポンサーリンク

シングルマッチ(キックオフショー)


× タイ・

デリンジャー

vs
〇 エイデン・
イングリッシュ
ディ
レクターズ
カット

スマックダウンタッグ王座戦

× [王者組]
ウーソズ
vs〇 ニューデイ

本日のニューデイはコフィ・キングストン選手とエグゼビア・ウッズ選手。

コフィ・キングストン選手がトラブル・イン・パラダイス(変型ハイキック)、さらにエグゼビア・ウッズ 選手がダイビングエルボーで勝利!

ニューデイが新・スマックダウンタッグ王者!

シングルマッチ

〇 中邑真輔
反則
vs× バロン・コービン

本日の入場も大合唱!

中邑真輔選手がキンシャサを狙うも、バロン・コービン選手は倒れたまま、起き上がらせようとしたところに金的攻撃。

中邑真輔選手が反則裁定で勝利、会場からはブーイング!

試合後、バロン・コービン選手はマネー・イン・ザ・バンクのアタッシュケースで中邑真輔選手を襲撃、さらにエンド・オブ・デイズでノックアウト!

次期スマックダウン女子王座挑戦者決定戦=5WAYイリミネーションマッチ

シャーロット・フレアー
ベッキー・リンチ
タミーナ
ラナ
〇 ナタリア

ゲスト解説にスマックダウン女子王者のナオミ選手。

タミーナ選手とラナ選手が共闘。

ベッキー・リンチ選手がディスアーマーでタミーナ選手とラナ選手に連続で勝利!

直後にナタリア選手がベッキー・リンチ選手を丸め込んで勝利!

シャーロット・フレアー選手がムーンサルトプレスを狙うと、ナタリア選手は膝を立てて迎撃。

そしてターンバックルに後頭部を激突させ、そのままフォールして勝利!

ナタリア選手がサマースラム2017(8月20日)でスマックダウン女子王座に挑戦!

試合後、ナオミ選手が握手を求めるも、ナタリア選手は拒否。

スポンサーリンク

US王座戦

× [王者]
AJスタイルズ
vs〇 ケビン・
オーエンズ

AJスタイルズ選手がスタイルズクラッシュを狙うと、ケビン・オーエンズ選手が持ち上げてレフェリーに投げつけて激突させる。

そしてポップアップ・パワーボムを狙うも、カーフ・クラッシャーで切り返される、しかし逆にクリップラー・クロスフェイスを決める。

今度はAJスタイルズ選手がクロスフェイス、しかしケビン・オーエンズ選手が逆転の押さえ込みで3カウント。

ケビン・オーエンズ選手が新・US王者!

フラッグマッチ

〇 ジョン・シナvs× ルセフ

ルセフ選手がブルガリア国旗、ジョン・シナ選手が星条旗を手にリングイン。

先にフラッグを外したのはルセフ選手、しかしジョン・シナ選手もアティチュード・アジャストメント(AA)、STFで反撃し、星条旗を外す。

フラッグを立てるステージに向かっていき花道での攻防になり、ルセフ選手がテーブルを設置するも不発。

ブルガリア国旗を立てようとするルセフ選手をギリギリで止め、ジョン・シナ選手がテーブルにAA!

そして星条旗をステージに立てて勝利!

ブリーザンゴ

暗転した室内で襲撃されたブリーザンゴ。

To be Continued…

シングルマッチ

〇 サミ・ゼイン
ヘルヴァキック
vs× マイク・ケネリス
(withマリア様)

サミ・ゼイン選手がターバックルにエクスプロイダーを狙うと、マリア・ケネリス選手がコーナーに立ちはだかる。

レフェリーがチェックした隙にマイク・ケネリス選手がサモアンドライバーを狙うも、サミ・ゼイン選手はターバックルにエクスプロイダーを決めて、ヘルヴァキックで勝利!

WWE王座戦=パンジャビ・プリズンマッチ

〇[王者]
ジンダー・マハル
vs× ランディ・
オートン

3つのドアが閉じられ、残りひとつ。

ランディ・オートン選手がDDTを決めて、ドアを開けるように指示。

ジンダー・マハル選手が反撃するも、カウンターのRKO!

しかしそこにシン・ブラザーズが登場、無理やりジンダー・マハル選手を引きずり出し、60秒経過でドアが閉じられ、ランディ・オートン選手は第1の檻の中に取り残されてしまう。

ランディ・オートン選手は檻を登り、第2の檻の中での攻防へ。

シン・ブラザーズを蹴散らして、さらに竹刀でジンダー・マハル選手を攻撃。

檻を登り始めると、今度は檻の外からシン・ブラザーズが妨害、しかしナックルで撃退してアナウンステーブルに落下させる!

さらにイス攻撃でジンダー・マハル選手を痛めつけ、脱出しようとするとグレート・カリ選手が登場!

檻を揺らしてランディ・オートン選手を落とすと、チョークで動けなくしてしまう。

その隙にジンダー・マハル選手がパンジャビ・プリズンから脱出、王座防衛!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA