G1クライマックス期間中のオカダ・カズチカ【G1クライマックス27】

新日本プロレス・G1 CLIMAX27に向けたオカダ・カズチカ選手のインタビューをご紹介。

スポンサーリンク

2017年7月17日に開幕したG1 CLIMAX27。

Bブロックにエントリーされたオカダ・カズチカ選手は、本日20日の後楽園ホール大会が公式戦初戦を迎えます。

そのオカダ・カズチカ選手のインタビューが現在 MY J:COM で公開中なのでご一読ください!

“”―長丁場のG1を乗り切るために、何か心がけていることは?
いろいろな選手がいると思いますが、僕の場合は練習をしなくなります。もちろん全くしないというワケではないんですが…。ウェイトトレーニングとか、もうやっても効かないんですよ。普段なら”これくらいトレーニングしたら筋肉痛が来るな”とかがあるんですが、期間中は脳も体も常に”戦う”ってなっているからか、全然効かない。G1に5年連続で出てきて今年で6年目になりますが、そこは自分の気づいたところですね。もう体が受け付けていない。ずっと興奮していて、あまり眠れないですしね。もっと寝ておきたいのに、早く起きちゃったりとか。G1が終わってもなかなか寝れなくて、2日後くらいにやっと寝れるんですよ」””(引用:MY J:COM

G1期間中は四六時中臨戦体勢で、いつも通りに過ごしていては乗り越えられないというのが伝わる。

また映画「G1 CLIMAX 3D」のようなG1完全密着を見たい、新日本プロレスワールドさん、よろしくお願いします!

選手が「練習をしなくなる」というと誤解を受けそうですが、それだけしっかりとコンディション調整に気を付けているということですよね。

昔からアントニオ猪木さんも、カール・ゴッチさんも、誰もが口を揃えて「プロレスラーはコンディション」だと言ってきましたが、現在の新日本プロレスのリング上を見ていると、本当にその通りだなと思えてくる。

G1 CLIMAXの行方を握るのは、実はこの「コンディション」なのかもしれない。

過酷な夏を闘う選手たちをみんなで応援していきましょう!

余談ですが、オカダ・カズチカ選手は「太もも」に注目して欲しいとのことなので、今年の夏はレインメーカーの「太もも」に注目!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA