石井智宏、16勝33敗【G1クライマックス27・Aブロック・過去の対戦成績】

新日本プロレス・ G1 CLIMAX 27の各ブロックで対戦する選手たちのシングルマッチの対戦成績をご紹介!

スポンサーリンク

今回は石井智宏選手!

1996年11月2日デビュー、G1 CLIMAX は今年で5回目の出場!

先日のアメリカ大会で開催された初代IWGP・US王座決定トーナメントでは、同じくAブロックの内藤哲也選手とザック・セイバーJrに勝利して決勝戦進出!

決勝戦で敗れたケニー・オメガ選手に敗れたものの、この勢いのままG1でも好成績を残したいところ。

以下、石井選手がAブロックで対戦する選手とのシングルマッチの過去の対戦成績、動画のある試合は右側にリンク。

vs棚橋弘至=1勝6敗

・2016年8月3日・G1=敗北(NJPWワールド
・2014年7月31日・G1=敗北
・2013年11月9日=敗北(NJPWワールド
・2013年8月2日・G1=勝利NJPWワールド
・2010年1月22日=敗北
・2006年12月5日=敗北
・2006年2月14日=敗北

vs真壁刀義=2勝6敗

・2016年8月12日・G1=勝利NJPWワールド
・2015年10月12日・NEVER=勝利NJPWワールド
・2015年7月5日・NEVER=敗北(NJPWワールド
・2015年4月29日・NEVER=敗北(NJPWワールド
・2015年1月4日・NEVER=敗北(NJPWワールド
・2013年8月10日・G1=敗北(NJPWワールド
・2012年12月23日=敗北
・2010年3月14日・NJC=敗北

スポンサーリンク

vs永田裕志=2勝7敗

・2015年8月4日・G1=勝利NJPWワールド
・2014年8月8日・G1=勝利NJPWワールド
・2011年11月12日=敗北
・2010年1月17日=敗北
・2009年11月23日=敗北(Youtube
・2009年7月5日=敗北
・2007年3月4日・NJC=敗北
・2006年4月16日・NJC=敗北
・2008年8月17日=敗北

vs飯伏幸太=1勝0敗

・2014年5月25日・NEVER=勝利NJPWワールド

vs後藤洋央紀=1勝10敗

・2016年7月23日・G1=敗北(NJPWワールド
・2015年8月9日・G1=敗北(NJPWワールド
・2014年11月8日・NEVER=勝利NJPWワールド
・2013年3月17日・NJC=敗北
・2012年5月20日・IC=敗北(Youtube
・2011年5月13日=敗北
・2010年9月18日=敗北
・2010年7月18日=敗北
・2008年5月2日=敗北
・2008年2月11日=敗北
・2006年3月7日=敗北

vsYOSHI-HASHI=2勝0敗

・2012年11月19日=勝利
・2009年9月25日=勝利

vsバッドラック・ファレ=3勝1敗

・2016年7月25日・G1=勝利NJPWワールド
・2014年7月21日・G1=敗北(NJPWワールド
・2011年7月23日=勝利
・2011年3月25日=勝利

vsザック・セイバーJr=1勝0敗

・2017年7月2日・USトーナメント=勝利NJPWワールド

vs内藤哲也=3勝3敗

・2017年7月1日・USトーナメント=勝利NJPWワールド
・2016年5月3日・IWGPヘビー=敗北(NJPWワールド
・2016年3月4日・NJC=敗北(NJPWワールド
・2014年4月6日・NEVER=勝利NJPWワールド
・2014年3月15日・NJC=敗北
・2014年2月11日・NEVER=勝利NJPWワールド

計16勝33敗!

石井選手のオススメの試合は、2013年8月2日の棚橋弘至選手とのG1公式戦。

石井選手にとって初のG1の舞台、聖地後楽園ホールで優勝候補の棚橋弘至選手から勝利を奪う大金星!

田中将斗選手とのNEVER無差別級王座のベルトをかけた闘いの日々で高まっていた期待感が、この日の勝利で一気に爆発!という印象を受けた試合でした。

今年の後楽園ホールでの公式戦の対戦相手は真壁刀義選手。

G・B・H時代から因縁のある二人の名勝負に期待!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA