KENTAがUS王者モクスリーに挑戦表明「俺、挑戦するぅ、勝ったから、喜んで」【新日本プロレス・2021.1.4・PART2】

新日本プロレス・2021年1月4日・レッスルキングダム15・東京ドーム大会・初日のバックステージコメントまとめ・PART2!

関連:新日本プロレス・試合結果・2021.1.4・レッスルキングダム15・東京ドーム初日・PART1

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

KENTA

WK15直前に挑戦者不在となるトラブルに見舞われるも、代打出場した小島聡選手を見事に破ってIWGP USヘビー級王座挑戦権利証の防衛に成功したKENTA選手。

試合前に流れた王者ジョン・モクスリー選手からメッセージを聞いたKENTA選手は、バックステージで今度こそUS王座に挑戦すると宣言しました。

■ジョン・モクスリーのメッセージ
数々の男たちがIWGP USヘビー級王座挑戦権利証を賭けて闘ってきた。誰もが簡単なことだと思ったことだろう。そしてチャンピオンが戻ってこないことを望んでいた。だが新日本プロレス、オレは恐ろしい男だ。ついにオマエたちの前に帰って来るぞ。東京ドームの後に挑戦権利証を持ってるヤツは覚悟しておけ。オレは準備できてるぜ

KENTA「(※権利証のケースを机に置くと、報道陣に)はい、起立!気をつけ!礼!(※報道陣、頭を下げて一礼)はい、着席。見た?ジョンモクのVTR見た?カッコよすぎんだろ、何だアレ。誰も、アイツが戻ってくること望んでない……いや、メチャクチャ望んでたっつの。(※机を小刻みに叩きながら)メチャクチャ望んでたっつーの!えぇ!?で?『この試合に勝ったヤツとやってやる』?いやいや、俺『やる』なんて言ってねぇよ、ひと言も。コレ!(※と、権利証のケースを指して)俺、コレ永久に守るから。オマエが、俺とやりたかったら、オマエが挑戦してこいよ。オマエ、何回防衛してんだよ。それよりも俺はコレ、防衛してっから。今日のキジマだって、年齢感じさせないぐらい頑張ったじゃねぇかよ。でも、俺のレベルじゃねぇんだよ。挑戦したかったら、オマエがコレに挑戦してこいよ。……って言いたいとこだけど、俺挑戦するぅ、勝ったから、喜んで。次、決まってんでしょ?行くよ?やるよ?来るの?やるよ、いつでもどこでも!本当に俺が、シンプルに、何が言いたいかっていうと、『普通にやっと挑戦できてうれしい』ってこと。はい、起立!気をつけ!礼!(※報道陣、頭を下げて一礼) はい、解散!

ジョン・モクスリー選手は昨年12月にAEW世界王座から陥落したものの、妊娠中の奥さんのそばを離れてわざわざ来日するとは考えにくい。

また、普段は米国在住のKENTA選手も挑戦するならいつでもどこでもいいと話しており、タイトルマッチはアメリカ大会で行われる見込み。

今年もまだまだ新型コロナウイルス感染拡大が止まらないため、昨年同様に日本とアメリカそれぞれでストーリーが進んでいくことになりそうです。

アメリカ大会のストーリーの中心となるUS王座の行方から目が離せない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA