KENTAが小島のUS王座挑戦権利証挑戦を受諾「俺っぽくていいじゃん」【新日本プロレス・2020.12.23・PART1】

新日本プロレス・2020年12月23日・ロードトゥ東京ドーム2020・後楽園ホール大会・年内最終戦のバックステージコメントまとめ・PART1!

関連:新日本プロレス・試合結果・2020.12.23・ロードトゥ東京ドーム2020・後楽園・年内最終戦【オープニングVTR】

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

小島聡

昨夜の後楽園ホール大会で新日本プロレスの2020年の全興行が終了!

しかし、最後の最後に残念なニュースがありました。

レッスルキングダム15でのUSヘビー級王座挑戦権利証争奪戦が決定したジュース・ロビンソン選手でしたが、残念ながら左目眼窩底骨折により欠場が決定。

その代打で昨夜の後楽園ホール大会に出場した小島聡選手が、WK15でのUSヘビー級王座挑戦権利証への挑戦を直訴しました。

小島「リングで言った通りだ。ジュース・ロビンソンが本当に不意の怪我をしてしまい、これは誰のせいでもねえんだ。プロレスやってれば、こんなことはいつだって起こりうる。俺だって凄えわかってる。だからこそ、ジュース、早く治ってほしい。早く治るように全力で祈っていたいと思う。ただ、時間っていうのは止まってくれないんだ。だからこそ、俺も来年、30年になっちまうんだ。ということで、30年という節目の年にこういう機会が回ってくるとは、夢にも思ってないよ。 まだ何も決まってないけど、とりあえず俺の意思は伝えさせてもらった、ということだ。ジュースの早い完治を祈りつつ、この小島聡がKENTAくんから勝利を奪い、全力で凄い状態になって、ジュース・ロビンソンを待っていようと思います

KENTA

一方、今年1年の総決算の舞台としてWK15での防衛戦を受諾したKENTA選手は、ジュース・ロビンソン選手から小島聡選手への対戦相手変更を受諾。

KENTA「(不機嫌そうな表情でやって来て)おもしれえじゃん。なあ、どうせいつになるかわかんねえ、いつジョンモクが来るのかもわかんねえ。いいよ。やってやるよ、じゃあ。小島?いいね、このなんかうまくいかない感じいいじゃん。凄え俺っぽくていいじゃん。好きだよ。こういうの好きだよ。やってやるよ

USヘビー級王座挑戦権利証を手に入れてからというもの、王者ジョン・モクスリー選手からは一切音沙汰がなく、年間最大のビッグマッチの挑戦者も欠場してしまうなど、物事が思い通りに進まないが、それも凄え俺っぽくていいじゃんと前向きな姿勢を見せました。

予想外の挑戦者を迎え撃つこととなったKENTA選手は無事に権利証を守り切れるのか、WK15でのタイトルマッチに乞うご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA