KUSHIDAの新技バックトゥザフューチャーには2、3もある?

新日本プロレスのKUSHIDA選手が新技バックトゥザフューチャーに”2″、”3″があることを示唆!

スポンサーリンク

BEST OF THE SUPER Jr.24 で日本初公開となった新技バックトゥザフューチャー。

I call this “Back to the Future” #BTTF

KUSHIDAさん(@kushida_ts)がシェアした投稿 –

昨日 2017.5.31 大阪大会後、新技バックトゥザフューチャーに改良型があることを示唆。

“”ボラドール、去年、アレナ・メヒコでやられてますからね。その借りをきっちりと、日本で、This is ジャパニーズ・スタイルだというところをしっかり、叩き込みたいですね。バック・トゥ・ザ・フューチャーは、2(ツー)もあれば3(スリー)もある。期待してください“”(引用:新日本プロレス公式サイトより)

映画バック・トゥ・ザ・フューチャー同様、まだこの技には続きがありそうです!

相手の首と右足を抱えた状態で丸め込むので、フォールを返された後も離さなければ次の技に繋げられる。

バックトゥザフューチャーとホバーボードロックが上手く繋がれば物凄く強力な武器になりそうなんですけどね。

映画バック・トゥ・ザ・フューチャーが過去に戻るように、KUSHIDA選手のバックトゥザフューチャーも、2、3と改良されるたびに、過去のエッセンスを足していけたら面白くなりそう。

幸いKUSHIDA選手には桜庭和志選手、TAJIRI選手といった素晴らしい師匠がいます。

バックトゥザフューチャー改良型は、自身の新技と師匠から受け継いだ技をミックスさせるような技になるといいな。

難しいだろうけれど、せっかくバックトゥザフューチャーと命名したのだから、そんな意味の込められた改良型が生まれたら嬉しい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA