キャプテン・ニュージャパンが皮膚を脱ぐ準備が整い始めているかもしれない

新日本プロレスのキャプテン・ニュージャパン選手が皮膚を脱ぐ準備が整い始めているかもしれないと思ったのでご紹介!

脱皮の準備

まずは基本的な情報を。

新日本プロレス公式サイトでも認めているが、キャプテン・ニュージャパン選手は元ヒデオ・サイトー選手であり、元平澤光秀選手でもある。

本隊、CHAOS、青義軍と渡り歩き、現在はハンタークラブ入りを目指し奮闘している。

2016年6月、棚橋選手からキャプテン選手の腹筋が割れていると報告があり、キャプテン選手はコスチュームのことを皮膚と呼んでいるので、いつ脱皮するのかと話題になった。

しかしそれ以来まったく脱皮の気配がないので、私もほとんど忘れかけていた。

肉体的には脱皮の準備は出来ているようだ。

キャプテンの近況

ハンタークラブ入りを目指すキャプテン選手はヨシタツ選手とタッグが組まれる機会が多かったが、ハンタークラブ加入は認められず、ただのハンタークラブのコスプレイヤーと言われてきた。

しかしG1 CLIMAX26 8.13・14両国で、ハンタークラブに動きが。

※ヨシタツが、いきなりキャプテンを後ろから蹴り飛ばす。
ヨシタツ「オラァ!オラァ!テメェ、オラァ!」
フィンレー「ストップ、ストップ、ストップ!」
※田口とフィンレーが、ヨシタツを止めに入る
ヨシタツ「テメェ、何試合こんな試合続けるんじゃ!オラァ!テメェ、何試合続けるんだ?オラァ!」
※ヨシタツは容赦なく、キャプテンを蹴り飛ばし続ける
ヨシタツ「何試合続けるんじゃ、こんな試合!オラァ!意味あんのか!こんな試合で意味あんのかって言ってんだよ!」(引用:新日本プロレス公式サイトより)

8.13両国の試合後のバックステージで、ヨシタツ選手が不甲斐ないキャプテン選手に激怒。

ヨシタツ「(※キャプテンをリングに残し、先にコメントブースに登場)天下のSMAPは解散できるのに、このタッグが解散できないのは、あまりに理不尽!今アイツ、中途半端な状態だけど、もう近いうちに、答え出すから。俺もね、『いい加減入れてやれよ』っていう、周りの空気があるのも、俺は知ってる。だから、入れるか、入れないか、近いうちに、結果を出す。“Xデー”は近い(※ヨシタツは控室に戻っていった)」(引用:新日本プロレス公式サイトより)

翌日8.14両国で、ついにキャプテン選手のハンタークラブ加入希望に対しての答えを出すXデーが近いと明言した。

次期シリーズDESTRUCTION in TOKYO・HIROSHIMA・KOBEのどこかで、ヨシタツ選手による査定試合が組まれる可能性あり。

じゃあそのシングルマッチがXデーで、ついに脱皮かと思うかもしれないが、私の予想(妄想)ではまだ脱皮するには少し早い。

キャプテン選手はヨシタツ選手に負けてハンタークラブ入りが認められず、途方に暮れてプエルトリコへ…

そしてキャプテン選手の姿を見ない日が1ヶ月近く続き、ついに脱皮の日が訪れる!

時限爆弾=キャプテン説

来る11.5大阪、ついにキャプテン選手が脱皮の時!

時限爆弾の爆発で皮膚が吹き飛ばされ、この日新しい姿に生まれ変わる。

それじゃあ脱皮じゃないじゃんというツッコミは無しで。

まあ悪ふざけはこれ位にして、ただこのままヨシタツ選手と闘って、この数ヶ月よく頑張りました、頑張ったからハンタークラブに入れてあげましょうっていうのはなんか違うと思っている。

むしろそんな流れになったら、それこそ今までヨシタツ選手がキャプテン選手に求めてきたことは何だったのってことになる。

肉体改造も、試合の工夫も、必死さも、結果も、まだまだキャプテン選手には上を目指して欲しい。

別に時限爆弾が本当にキャプテン選手でなくてもいい。

ただ本人も周りも少しづつ動き始めた今こそ、どうにかしてチャンスを掴み取らないといけないはず。

そう、ハンターチャンスですよ!

キャプテン・ニュージャパン選手が皮膚を脱ぎ捨て、化けるための舞台は整いつつあるのではないでしょうか。

いつ訪れるかわからないが、キャプテン選手の覚醒に期待しています。

最後までお読み頂きありがとうございます、妄想の垂れ流しに付き合わせてすいませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)