本間朋晃、柴田勝頼の怪我の回復具合&今後の方針【新日本プロレス・2017年5月】

新日本プロレスの三澤威メディカルトレーナーが、負傷欠場中の本間朋晃選手柴田勝頼選手の怪我の回復具合を発表。

スポンサーリンク

以下、新日本プロレス公式サイトより。

本間朋晃・頸椎の専門病院からリハビリ専門病院に移動
・外出許可を得てゴールドジムで筋トレ
・リハビリで軽く走る
柴田勝頼・再手術も終えて現在は一般病棟
・会話や歩行は問題ない
・退院の目処はついてきている

二人とも想像以上の回復ぶり!

ゴールドジムで筋トレって、大分動ける様になったっていうレベルじゃないです。

本間選手の言う通り、やっぱりプロレスラーは超人!

とにかく、生死に関わる状況は過ぎたということに改めて安心しました。

無理だけはせずに、治療・リハビリを頑張ってください!

また体調面を考えて、試合数を限定してシリーズ参戦を行っていくということも発表されました。

すでにベスト・オブ・ザ・スーパージュニア24期間中、オカダ・カズチカ選手、ケニー・オメガ選手、棚橋弘至選手、内藤哲也選手が一部大会を欠場も決定しています。

今後のシリーズでも、試合数の多い選手は順々に休養を取っていくことになりそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA