KUSHIDAのROH世界TV王者としてのスケジュール【新日本プロレス・2017年5月】

ROH世界TV王者となった新日本プロレスのKUSHIDA選手の今後のスケジュールについて調べてみました。

スポンサーリンク

いちクッシーファンとして、書いていて残念な気持ちになりましたので、クッシーファンの方は今回は読まなくていいかも。

まず新日本プロレスの主なスケジュールから。

BOSJ5月17日~6月3日
ドミニオン6月9日、11日
キズナロード6月18日〜27日
アメリカ大会7月1日、2日
G17月17日〜8月13日

続いてROHが現時点で発表しているスケジュール。

TV収録6月3日
PPV6月23日、24日
TV収録7月29日
TV収録8月26日

あちらを立てればこちらが立たず。

ROHの大会に出場するには新日本プロレスを欠場しなければならない。

6月3日のTV収録大会ウィンディ・シティ・エクセレンス(WINDY CITY EXCELLENCE)は、ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア24決勝の日なので、KUSHIDA選手のROH参戦はほぼ不可能。

通常ROHはTV収録大会で4エピソード=1ヶ月分収録し、翌月に放送・配信します。

ちなみに現在ROH公式サイトでは、先月4月収録分を配信中。

つまり6月3日のTV収録大会は7月に放送予定だが、現ROH世界TV王者のKUSHIDA選手が7月の放送に登場しないことになってしまう。

“TV”という名の付いたベルト保持者が、2ヶ月連続でTV収録大会を欠場する訳にはいかないですよね。

今後ROH世界TV王座を防衛し続けるには、新日本プロレスの大会を一部欠場しなければならい。

逆にG1 CLIMAX27出場を目指すには、現ROH世界TV王者という看板が足かせになりかねない。

やっぱり大阪城ホール大会でマーティー・スカル選手がリマッチで王座奪回なのかな。

ROHでも中心にいて欲しいけど、新日本プロレスでも中心にいて欲しい、でもクッシーは一人しかいない、このジレンマたるや…

めでたい気分に水を差してしまったが、まずは明日から開幕するBOSJ、ROH世界TV王者に相応しい活躍を期待しています!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA