高橋ヒロム、BOSJ全勝優勝宣言!

新日本プロレス BEST OF THE SUPER Jr.24 にIWGPジュニアヘビー級王者として臨む高橋ヒロム選手が全勝優勝宣言!

スポンサーリンク

以下、東スポWebより。

“”「全チャンピオンが言ってきたことでしょうけど、全勝優勝ですよ。みんなスーパージュニアの優勝者が大阪城(6月11日)で挑戦すると思ってるんでしょ?そう思わせるのも今年が最後。自分が優勝して、次の挑戦者は自分が指名します」。上半期最大の大一番で防衛戦を行う青写真を明かしながら、その相手については「今は胸の内にしまっておきます」と不敵な笑みとともに煙幕を張った。””

2013年大会のプリンス・デヴィット選手以来、4年ぶり史上3人目の快挙を目指します。

高橋ヒロム選手が胸の内に秘めている 6.11 大阪城ホール大会で闘い相手は誰だろうか…

新日本プロレスのルールでは、IWGPジュニアヘビー級王座へ挑戦するには体重が100kg未満でなければならない。

この規則を逆手に取れば、多くの選手に可能性があるんじゃないですか?

棚橋弘至選手も内藤哲也選手も公式では体重100kg以上ですが、100kgに満たない時もある。

現在はヘビー級の選手でも大阪城ホールで1回限りならば不可能ではない。

新日本プロレスだけでなく、他団体、海外も可能性はありますし、ヒロム選手が誰を思い描いているのかなんてまったく想像がつかないですね。

個人的にはTAJIRI選手、もしくは過去を払拭するために、絶対にあり得ないが男色ディーノ選手希望!

皆さんもヒロム選手が全勝優勝したらどんな選手との対戦が見たいか考えながら、今年のBOSJを追っていきましょう!

BOSJ開幕まで、あと5日!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA