鈴木みのる「永田とシングルマッチ組め」、タイチ「どこにそんな権利があんだよ」【新日本プロレス・2020.7.20・PART2】

新日本プロレス・2020年7月20日・ニュージャパンロード・後楽園ホール大会のバックステージコメントまとめ・PART2!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2020.7.20・ニュージャパンロード・後楽園【オープニングVTR】

鈴木みのる

センゴクロード(7月25日)の第4試合・10人タッグマッチで激突する本隊と鈴木軍。

まずは鈴木軍のボス・鈴木みのる選手が、NJC2020トーナメント1回戦で敗れた永田裕志選手に再戦要求!

鈴木「おいおいおいおいおいおい!永田ーッ!永田よ、どこ行ったー!これで終わりじゃねえだろうな?永田よ、もう一度殴らせろ。おい、永田、もう一発、もう百発、お前の首差し出せ。ぶち殺してやる。永田とシングルマッチ組めよ。これが王の望みだ。叶えろ。わかったか?わかったか……?わかったかーーッ!(TVカメラに向かって絶叫)

トーナメント1回戦敗退、さらに発熱で大阪城ホール大会欠場と、不本意な日々が続く鈴木みのる選手は相当うっ憤が溜まっている模様。

タイチ

前王者組のリマッチ権行使を拒否したIWGPタッグ王者組・デンジャラステッカーズ(タイチ&ザック・セイバーJr.)が、改めて拒否の姿勢を示しました。

タイチ「なんだ、棚橋弘至?またやらせろってか?バカじゃねえの。おい、もう一回やらせろってどの口で言うんだよ。バカじゃねえの、本当に。どこにそんな権利があんの、お前らに?完全に叩きのめされたんだよ。棚橋弘至、シングルでも勝てず、タッグでも勝てず。それでもう一回やらせてくださいって、どこにそんな権利があんだよ。アンケート取っちゃおうか?100人中100人が権利なしって言うんじゃねえの?完璧に叩きのめしたからな。シングル獲った。タッグはザックが決めた。なんの権利があんだよ
(中略)
タイチ「やる相手もいねえし。怖えだろ、俺ら相手じゃよ。勝てる気しねえだろう、誰も。誰も言ってこねえし。だけど、誰ともやんないよ、そうしたら。でも、6カ月間(防衛戦を)しねえと獲られちまう。6カ月後に金丸&DOUKI組とやってやるよ。

初防衛戦は6カ月後に金丸&DOUKI組と行うとのこと。

シングル、タッグの両方で敗れた以上、再び棚橋弘至選手がIWGPタッグ王座に挑戦するには結果を出すしかない。

注目の試合が組まれている名古屋大会ですが、第4試合の鈴木みのる選手と永田裕志選手の殴り合い、そしてタッグ王座戦線の行方にも要注目!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA