RAW女子王座戦、アスカ対シャーロット・フレアー!アスカロック炸裂!【WWE・RAW・2020.6.22・PART1】

WWE・RAW・2020年6月22日(日本時間6月23日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

6月15日・RAWの試合結果はコチラ!

マッキンタイア / ジグラー

まずはWWE王者ドリュー・マッキンタイア選手が登場。

するとスマックダウンからRAWにトレード移籍してきたドルフ・ジグラー選手が現れて、お前がチャンピオンなのは俺のおかげだと話す。

そしてエクストリームルールズ(7月19日)で挑戦者が必要だろと、WWE王座挑戦を要求!

ドリュー・マッキンタイア選手もこの要求を受諾!

ナイア / シャーロット

ナイア・ジャックス選手がリング上を占拠すると、今夜のRAWで戸澤陽選手とタイトルマッチを行う24王者Rトゥルース選手が登場。

Rトゥルース選手は、ナイア・ジャックス選手に対してお前が戸澤陽選手かと尋ねる。

するとアナウンステーブルに戸澤陽選手が現れ、Rトゥルース選手は戸澤陽選手が2人いると混乱。

忍者軍団に囲まれたRトゥルース選手はバックステージへ退散。

そこに次期RAW女子王座挑戦者シャーロット・フレアー選手が登場。

あんたは自分がヘマをしたせいで2試合連続でタイトルマッチに負けたと挑発。

ナイア・ジャックス選手もあんたは父親がリック・フレアーだから欲しいものは何でも手に入る、それに私を倒したことがないと反論。

するとシャーロット・フレアー選手が襲い掛かって乱闘に発展。

シャーロット・フレアー選手がビッグブート!

その後、シャーロット・フレアー選手はトレーナールームで左肩を治療。

RAWタッグ王座戦

[王者]
アンジェロ・
ドーキンス
 

vs


× アイヴァー
〇 モンテス・
フォード
フロッグ
スプラッシュ

エリック

ストリートプロフィッツがフロッグスプラッシュで勝利、RAWタッグ王座防衛!

試合後、アンドラーデ選手&エンジェル・ガルザ選手がストリートプロフィッツを襲撃。

RAW女子王座戦

〇[王者]
アスカ
アスカロック

vs
× シャーロット・
フレアー

シャーロット・フレアー選手は左肩を負傷したまま試合開始。

ナイア・ジャックス選手がバックステージでタイトルマッチを観戦。

アスカ選手がアスカロックで勝利、RAW女子王座防衛!

試合後、ナイア・ジャックス選手がバックステージでシャーロット・フレアー選手の左腕を破壊。

エッジ

バックラッシュでランディ・オートン選手に敗れたエッジ選手が登場。

先週のクリスチャン選手への凶行を受けて、お前が俺を目覚めさせた、お前の人生を引き裂いてやるとリベンジを宣言。

6月22日・RAW・PART2の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA