ボビー・ラシュリーが妻ラナに離婚要求!戸澤陽の忍者軍団登場!【WWE・RAW・2020.6.15・PART1】

WWE・RAW・2020年6月15日(日本時間6月16日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

6月8日・RAWの試合結果はコチラ!

6月14日・バックラッシュ2020の試合結果はコチラ!

オートン / クリスチャン

まずは昨日のバックラッシュでエッジ選手を破ったランディ・オートン選手が登場。

グレーテストレスリングマッチを制したことで、俺は史上最高のレスラーになった、それを証明するのにWWE王座は必要ないと話す。

そこにクリスチャンが現れて、”兄”エッジ選手を負傷させたことを非難。

するとランディ・オートン選手は、すでに現役引退したクリスチャンに対して、お前が欲しいものを知ってるぞ、もう1試合したいんだろ、お前は医学的に試合は許可されていないがアンサンクションドマッチ(団体不認可戦)ならどうだと話す。

そしてオファーは今夜までだ、もし受けないなら、お前は臆病者以外の何者でもないと挑発。

オーエンズ vs ガルザ

〇 ケビン・
オーエンズ
スタナー

vs
× エンジェル・
ガルザ

エンジェル・ガルザ選手が場外でアンドラーデ選手に激突しそうになる。

今夜もゼリーナ・ベガ選手が仲裁に入るが、呆れてバックステージに戻ってしまう。

ケビン・オーエンズ選手がスタナーで勝利!

試合後にゼリーナ・ベガ選手が現れると、アンドラーデ選手とエンジェル・ガルザ選手に仲間割れはやめるように話す。

ラシュリー / ラナ

バックラッシュでWWE王座戦に敗れたボビー・ラシュリー選手(&MVP選手)が登場。

MVP選手は、敗戦は(ストーリー上の)妻ラナ選手のせいだ、WWE王者ドリュー・マッキンタイア選手が誠実ならリマッチを与えるだろうと話す。

そこにラナ選手が現れて、あなたのために自分のキャリアを我慢して元夫とも離婚したと話す。

ボビー・ラシュリー選手は、お前は有名になりたいからだからセックステープを放送するんだろと言い返す。

ラナ選手は自分が有名になるためにボビー・ラシュリー選手を利用したなんて妄想、それならドリュー・マッキンタイア選手のようにもっと有名な人と寝るべきだったと言ってしまう。

するとボビー・ラシュリー選手は離婚してくれと言って、リングを去ってしまう。

バイキングプロフィッツ vs 忍者軍団

〇 バイキング
プロフィッツ
フロッグ
スプラッシュ

vs

× 忍者軍団

バイキングレイダースとストリートプロフィッツが合体して、戸澤陽選手が率いる忍者軍団と対決。

モンテス・フォード選手&アイヴァー選手がフロッグスプラッシュで勝利!

試合後、戸澤陽選手は巨人忍者(ジョーダン・オモビヒン)とともにリングに上がる。

するとバイキングプロフィッツの助っ人にビッグ・ショー選手が登場!

ビッグ・ショー選手が忍者軍団を蹴散らす隙に、戸澤陽選手&巨人忍者はリング上から退散。

ロリンズ / ドミニク

まずはセス・ロリンズ選手が登場。

するとタイタントロンにレイ・ミステリオ選手が現れて、息子ドミニクがRAWに向かった、警告はしたぞと話す。

セス・ロリンズ選手はドミニクを俺たちに加えたいと話すと、レイ・ミステリオ選手はありえないと答える。

しかし、セス・ロリンズ選手はドミニクは大人だから自分で決める、俺の横で正しい側に立って闘うか、お前と同じ選択をして犠牲になるかだと話す。

するとセス・ロリンズ選手の背後からドミニクが襲撃!

マーフィー選手&オースティン・セオリー選手が救出に現れるが、ドミニクは観客席に退散して難を逃れる。

女子タッグマッチ


× リブ・

モーガン
 

vs

〇 ペイトン・
ロイス
フォール・
フロム・グレイス
ナタリアビリー・ケイ

アイコニックスがフォール・フロム・グレイスで勝利!

試合後、アイコニックスはWWE女子タッグ王座挑戦を要求!

6月15日・RAW・PART2の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA