WWE・2020.6.14・バックラッシュ2020・試合結果・PART2【ユニバーサル王座戦~エッジ対オートン】

WWE・2020年6月14日(日本時間6月15日)・バックラッシュ2020( BACKLASH 2020 )の試合結果・PART2、動画まとめ!

関連:WWE・2020.6.14・バックラッシュ2020の対戦カード

6月14日・バックラッシュ2020の試合結果・PART1はコチラ!

ユニバーサル王座戦 / ハンディキャップマッチ

〇[王者]
ブラウン・
ストローマン
ランニング
パワースラム
 

vs

ミズ
× ジョン・
モリソン

ブラウン・ストローマン選手がランニングパワースラムで勝利、ユニバーサル王座防衛!

WWE王座戦

〇[王者]
ドリュー・
マッキンタイア
クレイモア

vs

× ボビー・

ラシュリー

試合開始前にセコンドのMVP選手が注意をそらす隙に、ボビー・ラシュリー選手がフルネルソンで暴行。

試合途中に”妻”ラナ選手が登場、ボビー・ラシュリー選手が誤爆。

その隙にドリュー・マッキンタイア選手がクレイモアで勝利、WWE王座防衛!

RAWタッグ王座戦

[王者組]
ストリート
プロフィッツ

vs
バイキング
レイダース

駐車場から試合開始!

試合途中に戸澤陽選手が率いる忍者軍団が現れるが、ストリートプロフィッツ&バイキングレイダースが協力して排除。

すると戸澤陽選手が用意した黒人忍者(ジョーダン・オモビヒン)から4人は逃走。

トラックの上での攻防になると、両チームともトラックの上からゴミの山に落下。

過去の闘いを走馬灯のように思い出していると、ゴミの山で何か動くの気づくとCMに入り、そのまま試合終了…

エッジ vs オートン


× エッジ

vs
〇 ランディ・
オートン
パントキック

ランディ・オートン選手はRKO、エッジ選手はスピアーを決めるもカウント2!

最後はランディ・オートン選手がパントキックで勝利!

6月15日・RAWの試合結果はコチラ!

6月19日・スマックダウンの試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA