BUSHIがNJC2020に不満爆発「YOHはハズレ」【新日本プロレス・2020年6月】

新日本プロレス・BUSHI選手がニュージャパンカップ2020について語りました。

ついに110日ぶりに興行を再開した新日本プロレス。

まずは無観客試合での再開となりましたが、再開後最初のシリーズ・ニュージャパンカップ2020は無観客であることを感じさせない熱戦の連発。

日常にプロレスが戻ってきた幸せを噛みしめる毎日が続いています。

また、今大会は新型コロナウイルスの影響により外国人選手が出場できないというアクシデントもありましたが、ヤングライオンやジュニアヘビー級の選手たちが代打出場することにより、普段はなかなか見れないシングルマッチが数多く実現。

しかし、そんな中でトーナメント1回戦がYOH選手とのジュニアヘビー級対決になってしまったBUSHI選手が、トーナメントの組み合わせに不満を爆発させました。

ニュージャパンカップは、ハズレじゃないですか?いままでニュージャパンカップはヘビー級主体でやってきて、今回はジュニアの選手もエントリーするっていうから、おっ!って思ったんですよ。でもいざフタを開けてみたら、1回戦の相手が同じジュニアのYOH。ほかのジュニアの選手のカードは大体、対ヘビーになってるのに、オレはジュニア同士で、これはハズレでしょ。どうせやるならヘビー級と闘いたかったし、これは勝ち進まないといけないなって。オレは過去にファレ、ザックから丸め込みで勝ったこともあるし、対ヘビーでもなにが起こるか分からないよ。(引用:週刊プロレス No. 2070)

過去にヘビー級戦線で活躍するザック・セイバーJr.選手や、スーパーヘビー級のバッドラック・ファレ選手から金星を奪った実績のあるBUSHI選手にとって、NJC2020は再びサプライズを起こす絶好の機会でした。

残念ながらトーナメント1回戦はジュニア対決になりましたが、もしBUSHI選手が勝ち上がれば、2回戦、3回戦で対戦する可能性があるのはヘビー級のみ。

今年もまたBUSHI選手はヘビー級相手にサプライズを起こせるのか。

注目のトーナメント1回戦(6月23日)のジュニア対決をお見逃しなく!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA