女子王者アスカが宿敵シャーロットとタッグ結成&シャーロットが裏切り!【WWE・RAW・2020.6.8・PART1】

WWE・RAW・2020年6月8日(日本時間6月9日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

6月1日・RAWの試合結果はコチラ!

アスカ / シャーロット

まずはRAW女子王者アスカ選手が登場。

すると今夜の対戦相手シャーロット・フレアー選手ではなく、新WWE女子タッグ王者組ベイリー選手&サーシャ・バンクス選手が登場。

ベイリー選手はみんなに私たちがWWE女子タッグ王座を獲得したと伝えに来たと話す。

アスカ選手はお喋りがしたいんじゃない、闘いたいんだと返答。

ベイリー選手はタッグチャンピオンはどのブランドに行くことも許されていると答え、サーシャ・バンクス選手があんたは裏に戻って黙ってなと言う。

するとシャーロット・フレアー選手が現れて、さっさと済ませて、みんなが見たいのは私とアスカのシングルマッチなんだからと挑発。

そこにバックラッシュ(6月14日)でのWWE女子タッグ王座挑戦が発表されたアイコニックスが登場。

ベイリー選手&サーシャ・バンクス選手の襲撃を皮切りに乱闘に発展、3WAYタッグマッチに突入!

〇 アスカ&シャーロット・フレアー
アスカロック
ベイリー&サーシャ・バンクス
× アイコニックス

アスカ選手がアスカロックで勝利!

しかし、試合後にシャーロット・フレアー選手が襲撃!

シャーロット・フレアー選手はRAW女子王座のベルトを手にしてタイトル挑戦をアピール!

その後、シャーロット・フレアー選手がバックステージでムキなってるの?と聞くと、アスカ選手はそうだよと言ってビンタ!

今夜のRAWで改めてシングルマッチが決定!

ミステリオ / ロリンズ

レイ・ミステリオ選手の目を負傷させたセス・ロリンズ選手が登場。

そしてレイ・ミステリオ選手のインタビューが始まり、お前のしたことの代償を払わせると宣言。

セス・ロリンズ選手はせっかくレジェンドとして引退させてやろうとしたのに、チャンスを与えるから来週のRAWに来いと招待。

するとアレイスター・ブラック選手が現れて、セス・ロリンズ選手を襲撃!

タッグマッチ

〇 アレイスター・
ブラック
ジャンピングニー
 

vs


× マーフィー
ウンベルト・
カリーヨ
オースティン・
セオリー

アレイスター・ブラック選手がジャンピングニーで勝利!

試合後、レイ・ミステリオ選手のマスクを被ったセス・ロリンズ選手が登場。

その隙にマーフィー選手&オースティン・セオリー選手が襲い掛かり、最後はセス・ロリンズ選手がストンプ!

ピープショー

クリスチャンによるピープショー、ゲストはエッジ選手。

クリスチャンが史上最高の試合になると話すと、バックステージにランディ・オートン選手が現れて、日曜でエッジ選手の救済はお終いだと話す。

十種競技対決

今週のストリートプロフィッツとバイキングレイダースは十種競技対決。

結果は5対5でドロー、通算成績は2勝2敗1引分。

6月8日・RAW・PART2の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA