鷹木信悟が王者としてNJC出場を宣言「俺が出ないわけねえだろ」、辻「戦いたいのは真壁」【新日本プロレス・2020.2.20・PART1】

新日本プロレス・2020年2月20日・ニュージャパンロード・後楽園ホール大会4連戦2日目のバックステージコメントまとめ・PART1!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2020.2.20・ニュージャパンロード・後楽園4連戦2日目【オープニングVTR】

辻陽太

今年1月、ヤングライオン・辻陽太選手は今年2020年の目標を3つ掲げました。

昨年敗れたLA道場勢に勝利
ニュージャパンカップ2020出場
ワールドタッグリーグ2020出場

ニュージャパンカップ2020(3月4日開幕)まで2週間を切りましたが、辻選手が出場するにはまだ実績不足の感も否めない。

なんとかNJC2020出場に向けて実績を作りたい辻選手が、先輩・真壁刀義選手にシングルマッチを要求!

辻「今日は、ゲイブリエル・キッド、オマエと戦った。でも、俺が本当に戦いたいのは、真壁選手、アナタだ!俺とシングルマッチで戦ってください!お願いします!(※深々と頭を下げる)

新日本プロレスはこの要求を受け入れるのか、旗揚げ記念シリーズ(3月1日&2日)、旗揚げ記念日(3月3日)の対戦カード発表をお楽しみに!

鷹木信悟

ニュージャパンカップでは例年、優勝者に春のビッグマッチでのIWGPヘビー級王座(もしくは希望する王座)挑戦権が与えられます。

今年は内藤哲也選手がIWGPヘビー級&インターコンチネンタル王者の2冠王のため不出場。

さらにIWGP USヘビー級王者のジョン・モクスリー選手も、AEWでの活動があるため不出場の見込み。

もうひとりのシングル王者(ジュニア除く)であるNEVER無差別級王者・鷹木信悟選手が、タイトルホルダーとしてニュージャパンカップ2020出場を宣言!

それと、昨日、久々に後楽園に来たら、会社の担当がおもしろいことを言ってたな。『鷹木選手、【NEW JAPAN CUP】、NEVERのベルトを防衛した場合は出ますか?出ませんか?』。おいなんだ新日本、選手の意見が通るのかよ。そう聞いたら、『意思は尊重する』と言った。でも、俺はタイトルマッチに集中してたから、終わったら答えると言った。今、答えてやろう。(ことさらに声を張り上げて)即決だよ、即決!一発のトーナメント、おもしれえじゃねえか。こんなおもしろいもん、この俺が出ないわけねえだろう。おい、新日本プロレス!令和初の『NEW JAPAN CUP』、初出場のこの俺が、このシングルのベルトを持って参加してやるよ。それ相応のおもしろい相手を1回戦で用意しろよ。

鷹木選手がトーナメント1回戦で希望する対戦相手はそれ相応のおもしろい相手

ちなみにNEVER初戴冠時には借りを返さないといけないヤツとしてウィル・オスプレイ、ジュース・ロビンソン、ジェフ・コブ、ジョン・モクスリー、内藤哲也、ジェイ・ホワイトの名前を挙げていました。

もし会社が鷹木選手の希望を尊重するなら、トーナメント1回戦の対戦相手はウィル・オスプレイ、ジュース・ロビンソン、ジェフ・コブ、ジェイ・ホワイトのいずれかになりそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA