新日本プロレス・ニュージーランド道場とファレ道場の今後【新日本プロレス・2020年2月】

新日本プロレスが新日本プロレス・ニュージーランド道場設立を発表!

新日本プロレスより正式発表!

日本の野毛道場、アメリカのLA道場に続いて、ニュージーランドに第3の道場新日本プロレス・ニュージーランド道場の設立が決定!

新日本プロレスの新しい海外展開に関しまして、ご報告がございます。この度、アメリカに続き、オセアニア地区にも拠点を構えることになりました。この地区における優秀な人材の確保と育成を目的とした道場を、ニュージーランドのオークランドに設立いたします。名称は『新日本プロレス・ニュージーランド道場』です。この道場から未来の新日本プロレスを背負うプロレスラーを誕生させていこうと思っております。ニュージーランド道場設立に伴い、現地時間の5月9日、10日にトライアウトの開催が決定いたしました。詳細に関しましては、近日中にホームページ等で発表いたします。オセアニア地区は人材の宝庫であり、近年では、ジェイ・ホワイト選手を筆頭に、バッドラック・ファレ選手、ロビー・イーグルス選手、トーア・ヘナーレ選手など、優秀な選手を輩出しております。彼らに続く“ダイヤの原石”の発掘を積極的に行なってまいります。新日本プロレスの今後の海外展開にご期待下さい」(引用:新日本プロレス公式サイト

選手発掘はもちろん、日本との時差が少ないオセアニア地区が新たな海外拠点になれば、興行的にもメリットがありそうです。

ただ気になるのは、同じニュージーランド・オークランドにあるバッドラック・ファレ選手が運営するファレ道場の今後。

近年ではファレ道場からマイケル・リチャーズ選手ロイド・モーガン(レフェリー)長身の練習生2名を輩出するなど、新日本プロレスとの関係も深い。

現在、ファレ道場は2020年&2021年のトレーニングコースの参加者を募集中。

新日本プロレス・ニュージーランド道場と合同になる部分も多いかもしれませんが、現時点ではファレ道場の活動も継続する見込み。

LA道場、新日本プロレス・ニュージーランド道場からのダイヤの原石の発掘に大いに期待!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA