バッドラック・ファレ、「ファレ道場」を自らの手でつくる

新日本プロレスのバッドラック・ファレ選手が、自らの手で「ファレ道場」をつくっているのでご紹介!

このリングはファレ選手による自主製作。

本当にイチから作り上げたみたい。

2016年11月12日ニュージーランドでチャリティープロレス「ON THE MAT」を開催する「SAKURA EVENTS」とともに、このリングから活動の輪を広げていくのだろう。

このチャリティープロレスは、ニュージーランドの自殺問題に向き合うためのキッカケになることを期待されている。

このイベントを通して、新日本プロレスの選手たちには日本にいる私たちだけでなく、世界中の人々へ勇気と元気を与えて欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)