田口「フエゴが日本に来ました」、OKUMURA「CMLLと新日本の懸け橋」【新日本プロレス・2020.1.10・PART2】

新日本プロレス・2020年1月10日・ファンタスティカマニア2020・大阪府立体育会館第2競技場大会のバックステージコメントまとめ・PART2!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2020.1.10・ファンタスティカマニア2020・大阪【来日選手紹介VTR】

田口隆祐

田口「久しぶりにフエゴが日本に来ましたんで、皆さん、楽しんでください。各会場で、踊りますんで。入場だけはしっかりやります

2018年1月以来、約2年ぶりに田口隆祐選手とフエゴ選手のタッグが復活!

フエゴ選手といえばもちろん入場曲・El Coco No に合わせて踊る陽気なダンス。

新日本プロレスワールドでは権利の都合により曲を流せないため、会場に行かないと楽しむことができません。

年に1度のルチャの祭典・ファンタスティカマニアを是非会場でお楽しみください!

OKUMURA

今、自分にできることは、自分がメキシコと日本の懸け橋として、CMLLと新日本の懸け橋としてより一層、より強い、関係が築けるように頑張っていきますんで、これからもよろしくお願いします」

地元・大阪大会で組まれたデビュー25周年記念試合を見事に勝利で飾ったOKUMURA選手。

今年2020年はより多くの新日本の選手がアレナメヒコに上がるようなので、スペイン語が堪能なOKUMURA選手はますますCMLLと新日本の懸け橋として欠かせない存在になりそうです。

今後もOKUMURA選手の尽力に感謝しながら、新日本プロレスとCMLLを目いっぱい満喫していきましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA