タイチ「お前を俺が狙ってやる」、石井「もう一回シングル」【新日本プロレス・2020.1.6・PART4】

新日本プロレス・2020年1月6日・ニューイヤーダッシュ2020・大田区総合体育館大会のバックステージコメントまとめ・PART4!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2020.1.6・ニューイヤーダッシュ2020・大田区・PART2【オープニングVTR】

多くの新王者誕生でタイトル戦線が活気づく一方で、東京ドーム大会が不完全燃焼で終わった選手たちや、ベルトを持たない選手たちの抗争も激化。

EVIL&石井智宏

石井「オイ!あんなんで勝ったと思ってんのか!リベンジできたと思ってんのか!
EVIL「3つ取ったろ!
石井「あぁ?オメェは俺には勝てねぇんだよ!
EVIL「うっせぇ、この野郎!証明してやるよ!オメェには絶対負けねぇからな!
石井「もう一回シングルでやってやる!
EVIL「シングルで勝負だ!いいかオイ!

まずはレッスルキングダム14で不完全燃焼のまま敗れた石井智宏選手。

EVIL選手のダークネスフォールズで奪われた不本意な3カウントを認めず、シングルマッチでの再戦を要求!

タイチ

オカダ、俺は知ってるぜ。2日やった誰よりも、ボロボロに疲れ果ててるよ。ボロボロだったな。何やっても首を押さえてよ。今がチャンスだな。オカダよ、あんなボロボロになってビッグチャンスだ。簡単に勝てそうだな、今のお前だったらな。おいしいよ。ムカつくだろ、こんなことされて?お前が横綱だったら、俺は何だ?幕内か?ムカつくだろ、お前から見たら。チャンスだよ。潰してやる。お前を狙ってやるよ。優しいだろ?ヘトヘトになった、ボロボロになったお前を俺が狙ってやるよ。昨日の内藤、メインイベントの時にあんなことをしなくたってよ、おめえは前王者。リマッチ権があんだろ、オカダにも。それを俺が力づくで奪ってやるよ。

続いてダブルタイトルマッチで敗れて丸腰のオカダ・カズチカ選手と、G1以来のアイアンフィンガーを解禁したタイチ選手。

満身創痍の前IWGPヘビー級王者オカダ選手を倒して、一気にタイトル戦線への浮上を狙います。

また、2008年にオカダ(当時:岡田かずちか)選手の再デビュー戦の相手を務めたタイチ(当時:石狩太一)選手は、それ以来オカダ選手にシングルマッチで一度も負けていません。

タイチ選手の無敗記録が続くのか、それともオカダ選手が若手時代の記憶を払拭するのか。

オカダ選手が”レインメーカー”に変貌してから初めてのタイチ選手との抗争に乞うご期待!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA