内藤哲也はアメリカ大会では英語を喋るのだろうか

新日本プロレスがアメリカ・ロサンゼルスで行うビッグマッチ2連戦「G1 Special in USA」の第1弾参戦選手が発表されたのでご紹介。

スポンサーリンク

今回出場が発表されたのは4選手。

・棚橋弘至(本隊)
・オカダ・カズチカ(CHAOS)
・内藤哲也(ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン)
・ケニー・オメガ(BULLET CLUB)

4人からアメリカの新日本プロレスファンにメッセージ。

内藤選手がいつものスペイン語、日本語に加え、珍しく英語も喋っている。

「LOS INGOBERNABLES de JAPON will go to US.」

2大会の内どちらかを内藤選手のマイクの締めることになった場合、内藤選手は締めのマイクを英語で喋るのだろうか。

せっかく新日本プロレス直輸入の大会なのだから、いつものように日本語とスペイン語で締めてもらいたいですね。

また今回のチケット即完を受け、新日本プロレス英語サイトには「more major announcements coming」とあるので、まだまだ重大発表があるかもしれません。

今後もアメリカ大会に注目していきたいと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA