アダム・コール・ベイベー!は誰の影響を受けた?

前ROH世界王者アダム・コール選手の「アダム・コール・ベイベー!」のチャントについてご紹介。

スポンサーリンク

新日本プロレス・ROH合同興行 HONOR RISING:JAPAN 2017でも大いに会場を盛り上げた「アダム・コール・ベイベー!」のチャント。

「アダム・コール・ベイベー!」のチャントはどのようにして生まれたのか答えているインタビューを発見。

クリス・ジェリコ選手の「Come On, Baby!」と、ジョーイ・マシューズ選手が手を上に掲げ「Joey Matthews!Joey Matthews!Joey Matthews!と繰り返すのを合わせて生まれたのが「Adam Cole Bay-Bay!」

ジョーイ・マシューズ選手はWWEでJ&Jセキュリティの一人だったジョーイ・マーキュリー選手ですね。

誰かに影響されて真似始めたことでも、「アダム・コール・ベイベー!」のように自分のオリジナルに出来るかどうかは選手次第。

こういうエピソードを知ってしまうと、WWEでクリス・ジェリコ選手と絡むシーンも見てみたい。

この先の動向が分からない現状が、よりもどかしく感じるようになってしまいました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)