EVILが欠場&BUSHIが代打「当然ながら意識してる」、田口&ロッキーの連勝がストップ【新日本プロレス・2019.10.23】

新日本プロレス・2019年10月23日・ロードトゥパワーストラグル・鶴ヶ城体育館大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

メガコーチズ

前日にこのトーナメント負けなしでいくぞ!と意気揚々に語ったロッキー・ロメロ選手でしたが、早くもエル・ファンタズモ選手&石森太二選手組に敗北。

メガコーチズ(田口&ロッキー)の連勝ストップにより、再び混戦模様を呈してきました。

BUSHI

BUSHI「このシリーズは休むつもりだったけどね。まあ、急遽、こうして今日の会津若松大会から試合をすることになったけど、今回のジュニアタッグリーグのチームの組み合わせだったり、IWGPジュニアタッグのベルトの行方は当然ながら意識してるよ

新日本プロレスから残念なお知らせ…

EVIL選手が左足首負傷により今シリーズの残りの大会を欠場。

急きょBUSHI選手が代打として出場しました。

タッグパートナー不在のため、現在開催中のスーパージュニアタッグリーグ2019にエントリーされませんでしたが、しっかりとジュニアタッグ戦線の動向は意識しているとのこと。

しかし、BUSHI選手のタッグパートナーである高橋ヒロム選手は、復帰後のターゲットとしてIWGPジュニアヘビー級王座獣神サンダー・ライガー選手を挙げています。

長らく待たせてしまったBUSHI選手のためにも、復帰後の高橋ヒロム選手にはジュニアタッグ戦線での活躍にも期待したい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA