獣神サンダーライガーと高橋ヒロム「誰でもかみついてこい」、オスプレイ「まるで運命」【新日本プロレス・2019.10.19】

新日本プロレス・2019年10月19日・ロードトゥパワーストラグル・胎内市総合体育館大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

ウィル・オスプレイ

オスプレイ「あのトロフィーはふたつに分かれるのか?
イーグルス「そう
オスプレイ「オー! ますます欲しくなってきたよ。それはカッコいいな!」
イーグルス「しかもトロフィーには羽がついてるだろ。俺たち“バーズ”のために作られたようなものだ
オスプレイ「まるで運命だな。絶対に俺たちバーズ・オブ・プレイが優勝する。アリガトウゴザイマシタ!

バーズ・オブ・プレイが公式戦初勝利!

今年から新調された“バーズ”のために作られたようなデザインの優勝トロフィーを大変気に入った様子。

続いて10月19日時点の星取り・順位表。

タイガーマスク選手&上村優也選手が開幕3連敗、優勝決定戦進出は厳しい状況になりました。

獣神サンダー・ライガー

確かに引退は4日、5日だ、(来年)1月の。だからといって、おとなしく収まるつもりは毛頭ねえ。誰でもかみついてこい。俺も、誰にでもかみついてやる。現役でいる以上そうなんだ。引退が決まってようが決まってなかろうが関係ねえ。レスラーはリングにどうして上がるんだよ?勝つために上がるんだ。それだけだ

鈴木みのる選手との抗争を終えた獣神サンダー・ライガー選手ですが、まだまだおとなしく収まるつもりは毛頭ねえと心強い発言。

そして現役引退の日(2020年1月4日&5日)まで誰でもかみついてこいと全方位に向けて宣言しました。

現在、獣神サンダー・ライガー選手に対してハッキリと対戦を希望している選手といえば高橋ヒロム選手。

2017年から希望していたイニシャルK鬼神ライガーとの対戦は実現しませんでしたが、前回の日記であの獣神サンダー・ライガーが引退する前に、自分の姿を見せるとアピールしました。

復帰の日が着々と近づいている高橋ヒロム選手は、3年前の2016年11月にタイムボムとして凱旋帰国を果たした大会と同じパワーストラグル・大阪大会でのサプライズ復帰が予想されています。

約1年3カ月ものあいだ一切人前に姿を見せなかった高橋ヒロム選手はどんな変化を遂げているのか、復帰の日が本当に待ちきれない。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA