ドラゴン・リーはジュニアタッグリーグ2019不参加【新日本プロレス・2019年10月】

元CMLLのドラゴン・リー選手の新日本プロレス・スーパージュニアタッグリーグ2019不参加が決定。

クラッシュより正式発表!

2019年11月1日に開催される8周年記念大会に先日CMLLから解雇されたルーシュ選手とドラゴン・リー選手の参戦を発表。

対戦相手はなんとAEWでも活躍するルチャブラザーズ(ペンタ・セロ・ミエド&レイ・フェニックス)!

しかし、11月1日は新日本プロレスのスーパージュニアタッグリーグ2019(10月16日~11月3日)の真っ只中。

関連:2019年10月以降の新日本プロレス・ROH・RPW・AEWの主要スケジュール&海外遠征情報

ドラゴン・リー選手はスーパージュニアタッグリーグ2019のポスターに掲載されていましたが、残念ながら不参加が決定的になりました。

新日本プロレスとCMLLは提携関係にあり、クラッシュはCMLLの競合団体であるという点を考慮すると、今後の新日本プロレス参戦の雲行きも怪しくなってきました。

今後のムニョスファミリーの動向に要注目。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA