タンガ・ロアのエイプシットが昨日決まっていれば…

新日本プロレス 2017.3.12 NEW JAPAN CUP 2017 尼崎市記念公園総合体育館大会で披露されたタンガ・ロア選手の「エイプシット」をご紹介。

スポンサーリンク

おそらく新日本プロレスでは初披露の新技「エイプシット」。

相当エグい技、動画で見ると完全に突き刺さっていました。

変形のリバース・パイルドライバー、いわゆるサモアンドライバー、新日本プロレスでは本間朋晃選手のこけし落とし。

新日本プロレス英語サイトの技名の表記はエイプシット=Apeshit。

意味は夢中になって、 興奮して、怒って、酔っ払って、crazy=クレイジーみたいな感じで使うようです。

直訳すると狂った猿のような、ですかね?

まあshitなんでキレイな言葉ではありませんので、使い方にはご注意を。

昨日もし新技があればみたいな事を書いたんですが、永田裕志選手との試合でエイプシットが決まっていれば勝てたかもしれませんね。

ですがランニングサモアンドロップよりも強烈な技があることが明らかになったのは確か。

今後のシングルマッチ、特にG1クライマックス出場への期待感がグンと上がりました!

史上初の兄弟揃ってG1クライマックスエントリー実現を期待しています!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)