鬼神ライガー降臨!怒りの毒霧&テーブルパワーボムでタイチに制裁!【2012.6.16】

新日本プロレス・振り返りNo.153

今回は2012年6月16日の獣神サンダー・ライガー選手!

新IWGPジュニアタッグ王座決定戦

〇 タイガーマスク
タイガースープレックスホールド
 

vs


× TAKAみちのく
獣神サンダー
ライガー
タイチ

関連:試合動画(新日本プロレスワールド)

2012年6月16日・ドミニオンの新IWGPジュニアタッグ王座決定戦。

5月にノー・リモーズ・コープスのデイビー・リチャーズ選手が交通事故に遭い、IWGPジュニアタッグ王座を返上。

空位になってしまったIWGPジュニアタッグ王座を懸けて、本隊マクマンコンビと鈴木軍が対戦!

シルバーのコスチュームで試合に臨んだ獣神サンダー・ライガー選手は、マスク剥ぎやパイプ椅子攻撃など、鈴木軍のダーティーファイトに苦戦。

鈴木軍優位の展開が続くなか、タイチ選手がライガーの角をむしり取ってマスクを剥ぐと、なんと鬼神ライガーが降臨!

そして鬼神ライガーはレッドミストを噴射!

コーナーに立てかけたテーブルにタイチ選手を投げると、ラジェット(金具)でタイチ選手ごと突き刺そうとするが、未遂に終わる。

恐怖で怯えるタイチ選手に対して、鬼神ライガーは掌底&テーブルパワーボム!

さらにテーブルの破片をTAKAみちのく選手に投げつけると、最後はタイガーマスク選手がタイガースープレックスホールドで勝利!

獣神サンダー・ライガー選手&タイガーマスク選手がIWGPジュニアタッグ王座獲得!

試合後、獣神サンダー・ライガー選手は新日本プロレスのベルトに対する思いをぶちまけました。

ライガー「そんなのばっかりだ!オラ!もとはといえば、アイツのパートナーが来ないから、アイツらのこんなことになってるんだろうが!ああん?何やってんだ?本来なら、福岡でストロングスタイルのジュニアのタッグマッチ、見せれたんだ!アイツらの実力は買ってるよ!楽しみにしてたんだ。それがなんだ?交通事故ォ?アメリカで試合やってるって、ウワサだぞコラ?なめんなよニッポンを!新日本プロレスをなめるなぁ!(怒).。TAKAとタイチにもいっておけ!タイトルマッチって試合か?ベルトはアクセサリーか?俺も虎も、血のにじむような試合を、練習をしてるんだ!その結果がこれだ。ベルトってそういうもんだろうが!……次の挑戦者、田口、デヴィットでもいいよ。KUSHIDAでもいい。なんなら、俺は本気で、本気で、高橋(広夢)&渡辺(高章)でもいいぜ?アイツらのほうがよっぽどストロングスタイルの試合できるぜ?そういうヤツらに挑戦させろよ?なんなんだ?内容で勝負させろよ!」(引用:新日本プロレス公式サイト

関連:新日本プロレス振り返りまとめ(2007.6~)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA