オスプレイがスーパーJカップ出場を宣言、辻「日本の野毛道場に来い」【新日本プロレス・2019.8.12・PART1】

新日本プロレス・2019年8月12日・G1クライマックス29・最終日・日本武道館大会のバックステージコメントまとめ・PART1!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.8.12・G1クライマックス29・最終日・優勝決定戦・PART1
関連:新日本プロレス・試合結果・2019.8.12・G1クライマックス29・最終日・優勝決定戦・PART2

辻陽太

ただ、1つだけ言わせて欲しい。クラーク、カール、お前たちは何のためにLA道場に入ったんだ。新日本プロレスのレスラーになる為だろ。それならもう、お前らはその目標を達成したはず。いつまでLA道場にいるんだ?もしお前らが本気で日本のヤングライオンとして、新日本プロレスのヤングライオンとしてやっていきたいなら、今すぐ日本の野毛道場に来い!そしたらお前らとまた戦えるだろう。すぐだ、すぐにカール、クラーク。お前ら一人づつシングルで戦わせてくれ

昨年2018年3月、アメリカ・ロサンゼルスにLA道場が誕生。

そこでヘッドコーチ・柴田勝頼選手に鍛え上げられたヤングライオンたちが、今年のG1でついに来日。

柴田イズムを注入されたLAヤングライオンは気迫のこもったファイトで会場を沸かせました。

そして昨日の第1試合、日米ヤングライオン対決で敗れた辻陽太選手は、LAヤングライオンに今すぐ日本の野毛道場に来いと提案。

LAヤングライオンはG1後にアメリカで試合が組まれているため、当面は拠点は別々のままだと思いますが、今後も日米ヤングライオンには切磋琢磨しながら成長していってもらいたい。

ウィル・オスプレイ

まあ『G1』は終わったということで、今回これから10日間の休息を貰う。それは嬉しいことだね。ワシントン、サンフランシスコ、どこにでも行くが、世界で誰が最強か、最高かという事を知りたいようならば俺を探してくればその答えは簡単に見つかるだろう。『SUPER J-CUP』も俺は出場する

NJC(3月)、BOSJ(5月~6月)、G1(7月~8月)と休みなく闘い続けてきたウィル・オスプレイ選手ですが、今月8月22日に開幕するスーパーJカップ2019出場も明言!

これで残る出場枠は2名。

負傷欠場中の高橋ヒロム選手の復帰というサプライズは起きるのか?

新日本プロレスからの正式発表をお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA