内藤「彼と出会って19年」、KENTA「ファレにgo 2 sleep決めてやる」【新日本プロレス・2019.8.1】

新日本プロレス・2019年8月1日・G1クライマックス29・12日目・福岡市民体育館大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.8.1・G1クライマックス29・12日目(Bブロック6戦目)・PART1
関連:新日本プロレス・試合結果・2019.8.1・G1クライマックス29・12日目(Bブロック6戦目)・PART2

KENTA

KENTA「(※英語で)ファレ、明日、お前にgo to sleepを決めてやる

明日8月3日、KENTA選手はG1公式戦でバッドラック・ファレ選手と対戦。

KENTA選手との体重差が約70kgもあるバッドラック・ファレ選手に対してgo 2 sleep を決めてやると宣戦布告!

昨日の前哨戦ではバッドラック・ファレ選手を持ち上げることは出来なかったが、明日の本番ではあの巨体にgo 2 sleep が炸裂するの期待しましょう!

内藤哲也

いよいよ次は鷹木信悟。彼と出会って、もう19年ぐらい経つかな?ついにプロのリングで、こうやって対戦することができて、俺は素直にうれしいよ。まあお互い、全勝同士で闘うのが理想だったけど、こんな状況になっちまった。まあ、しょうがないよね。これもデスティーノでしょう。なら、俺は大阪で鷹木の夏を、完全に終わらせてやるよ。俺はまだ、ちょっとだけでも可能性あるんでしょ?ほんのちょびっとだけどね、可能性があるうちはあきらめずに優勝目指して頑張りますよ。とにかく次の大阪のモチベーションは、鷹木信悟の夏を終わらせる……それかな。アディオス

明後日8月4日、G1という大舞台でついに内藤哲也選手と鷹木信悟選手の初シングルマッチが実現!

二人はプロのリングに上がる前、高校3年生の頃から同時期に浜口ジムでプロレスラーになるためのトレーニングを積んでいました。

当時の戦績は鷹木信悟選手が勝ち越しており、内藤哲也選手はスパーリングでたった1度しか勝利することが出来ませんでした。

当時まだ高校生だった二人が浜口ジムで出会ってから19年、プロレスラーなった二人はどんな闘いを見せるのか。

もしかすると浜口ジム時代のスパーリングを想像させるような、濃厚なグラウンド戦が見れるかもしれない。

内藤哲也選手が再びアンクルホールドでギブアップを奪えるか注目!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA