獣神サンダー・ライガーの現役最後のアレナメヒコ大会!ライガーボムで4WAYマッチに勝利!【CMLL・2019年7月】

新日本プロレスの獣神サンダー・ライガー選手が現役最後のCMLL・アレナメヒコ金曜定期戦で勝利!

2019年7月19日、CMLL・アレナメヒコ金曜定期戦に新日本プロレスから獣神サンダー・ライガー選手が登場!

来年2020年1月に現役引退する獣神サンダー・ライガー選手にとって、今回がキャリア最後のメキシコ遠征となります。

試合開始前にセレモニーが行われ、ソフィア・アロンソ社長たちからトロフィーの贈呈。

そしてライガー仕様のコスチュームに身を包んだエデカンたちが太鼓に合わせてパフォーマンスを披露して、獣神サンダー・ライガーのCMLLラストマッチに華を添えました。

メインイベントは獣神サンダー・ライガー選手、ネグロ・カサス選手、カリスティコ選手、ウルティモ・ゲレーロ選手による4WAYマッチ!

4WAYマッチ

〇 獣神サンダー・ライガー
ライガーボム
× ネグロ・カサス
カリスティコ
ウルティモ・ゲレーロ

まずはネグロ・カサス選手と獣神サンダー・ライガー選手から試合開始。

お互いのキャリアを確かめ合うようなグラウンド戦を展開すると、背後からウルティモ・ゲレーロ選手が襲い掛かり、マスク剥ぎでペースを奪う。

するとテクニコのカリスティコ選手が救出して、獣神サンダー・ライガー選手がコーナートップから場外ボディプレスでまとめて排除。

試合終盤、再びウルティモ・ゲレーロ選手がマスク剥ぎを狙うと、今度は3対1の状況になってしまうが、獣神サンダー・ライガー選手が掌底、ケブラドーラ・コンヒーロで反撃!

最後はネグロ・カサス選手と獣神サンダー・ライガー選手の一騎打ちになり、獣神サンダー・ライガー選手がライガーボムでピンフォール勝ち!

現役最後のアレナメヒコ大会を勝利で飾り、アレナメヒコのリングにベソ(キス)で別れを告げました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA