ブライアン・ケイジ復帰&マイケル・エルガンをパワーボム葬!TJPがインパクト参戦!【インパクトレスリング・2019年6月】

インパクト世界王者ブライアン・ケイジ選手マイケル・エルガン選手を襲撃、TJP選手がインパクトレスリング参戦!

2019年6月21日放送分のインパクトレスリングに、2月にWWEから解雇されたTJP選手、そして負傷欠場中のインパクト世界王者ブライアン・ケイジ選手が登場!

シングルマッチ

× エース・
オースチン

vs
〇 TJP
デトネーション
キック

これまで無敗のエース・オースチン選手が誰か俺を止めてくてとマイクアピールをすると、元WWEのTJパーキンス選手がサプライズで登場。

TJP選手が復帰戦でデトネーション・キックで勝利!

そしてメインイベントでは、次期インパクト世界王座挑戦者マイケル・エルガン選手が3WAYマッチに出場。

先週の放送で再び仲間割れをしたジョニー・インパクト選手、同じく先週の放送で破ったウィリー・マック選手の友人リッチ・スワン選手と対戦。

3WAYマッチ

マイケル・エルガン
× ジョニー・インパクト
〇 リッチ・スワン
450スプラッシュ

リッチ・スワン選手が450スプラッシュで勝利!

試合後に背後からマイケル・エルガン選手が襲い掛かるも、リッチ・スワン選手がキックで迎撃。

さらにジョニー・インパクト選手も返り討ちにするが、ジョニー・ブラボー・レフェリーが加勢に登場して、リッチ・スワン選手を2人がかりで暴行。

ジョニー・インパクト選手に胸を小突かれたマイケル・エルガン選手が揉めていると、なんと負傷欠場中だったインパクト世界王者ブライアン・ケイジ選手が登場!

ジョニー・ブラボー・レフェリーとジョニー・インパクト選手を一蹴すると、マイケル・エルガン選手にお返しのパワーボム

最後はブライアン・ケイジ選手がインパクト世界王座のベルト掲げて、7月7日・スラミバーサリー17の防衛戦に弾みをつけました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA