インターネット王座戦、マーティン・カービー対サイモン・ミラー!【ディファイアントレスリング#28】

ディファイアントレスリング( Defiant Wrestling )・2019年6月16日・ローデッド#28( Loaded #28 )の試合結果、動画まとめ!

関連:PACがディファイアント世界王者ランペイジに挑戦!【ディファイアントレスリング#27】

クルーズ vs Aキッド

〇 ネイサン・
クルーズ
リパブリカン
リモース

vs

× Aキッド

ネイサン・クルーズ選手がデイビッド・スター選手の得意技・リパブリカンリモース(変形シャープシューター)で勝利!

試合後、ネイサン・クルーズ選手はデイビッド・スターとはまだ終わってないぞと話す。

SCC vs レンベン

〇 SCC
反則
vs× レンベン

ディファイアントタッグ王者組・サウスコーストコネクションがノンタイトルマッチでレンベンと対戦。

ケリー・シックス選手がベルトを持ち出すと、場外でコナー・レンショー選手が阻止。

しかしケリー・シックス選手が上手くコーナーポストに激突させて殴りかかると、レフェリーが場外に下りて制止。

するとリング上でアシュリー・ダン選手が、ベンジー選手のマグニフィセントセブン・ブリーフケースでリングを叩いてブリーフケースをベンジー選手に投げ渡して倒れ込む。

アシュリー・ダン選手が痛がる様子を見て、レフェリーが反則裁定。

試合後、コナー・レンショー選手がクローズラインでベンジー選手を襲撃!

そしてSCCとともに3人がかりで暴行を続けると、ヴィザージ選手が救出に登場!

その後、ベンジー選手はヴィザージ選手とタッグを組み、ブリーフケースをキャッシュインしてタッグ王座戦・ラダーマッチを行うと宣言!

インターネット王座戦

〇[王者]
マーティン・
カービー
首固め

vs

× サイモン・

ミラー

マーティン・カービー選手が丸め込みで勝利、インターネット王座防衛!

試合後にネイサン・クルーズ選手が再び登場すると、お前は才能のないビル・ゴールドバーグ本物のプロレスラーじゃないとサイモン・ミラー選手を挑発。

そしてお前はマジで使えないからさっさとブーツを燃やしてしまえと吐き捨てて退場。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA