オカダ・カズチカ、新日本プロレスに怒られる

新日本プロレス 2017.2.21 真壁刀義 20th anniversary の試合後、オカダ・カズチカ選手がとある件で会社に怒られていたことを明かしました。

スポンサーリンク

オカダ「まあ、YOSHI-HASHIさんも後藤さんもROHでタイトルマッチが決まってますから、さすがにあの2人の勢いはいいものがあって、助けられました。だって、タイガーマスクW(ダブル)がいないんだもん。タイガーマスクW(ダブリュー)じゃねえぞ。俺はな、これで新日本プロレスに怒られたんだよ! 」(引用:新日本プロレス公式サイトより)

確かに気になってました、2.5 札幌のマイクでタイガーマスクW選手の名前を挙げた時、「ダブル」ではなく「ダブリュー」と呼んでいたこと。

同じテレビ朝日で放送されており、しかもアニメに実名で登場するなどのコラボもしているタイガーマスクW。

その名前を間違えてしまったのは完全にオカダ選手のミスなので、怒られるのも仕方がないと言えば仕方がない。

でも気になるのは新日本プロレスの誰に怒られたのかということ。

菅林会長、原田社長、西澤さん、坂口さん、外道選手…一体誰がオカダ選手にお灸をすえたのだろうか…

3.1 後楽園ホールで初対決となるタイガーマスク”ダブル”選手は、身に覚えのない怒りをぶつけられるかもしれないので注意しないといけませんね。

あとそろそろタイガーマスクW選手の言葉を聞いてみたいので、是非後楽園ホール大会ではコメントを残してもらいたいです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA