PACがディファイアント世界王者ランペイジに挑戦!【ディファイアントレスリング#27】

ディファイアントレスリング( Defiant Wrestling )・2019年6月9日・ローデッド#27( Loaded #27 )の試合結果、動画まとめ!

関連:敗者団体追放アイアンマンマッチ、ヘンドリー対キッド!【ディファイアントレスリング#26】

3WAYマッチ

× カルロス・ロモ
ショーン・カスタム
〇 マン・ライク・デリース
450スプラッシュ

マン・ライク・デリース選手が450スプラッシュで勝利!

ミックスドタッグマッチ

× リジー・
スタイルズ
 

vs

〇 ラナ・
オースティン
DDT
CJバンクスヴィザージ

ラナ・オースティン選手がDDTで勝利!

ディフィアントレスリング世界王座戦

〇[王者]
ランペイジ
反則

vs

× PAC

PAC選手がブラックアローを決めると、セコンドのローリー・コイル選手がレフェリーを場外に引きずり落として妨害。

その隙にランペイジ選手がベルト攻撃を狙うが、回避したPAC選手が金的蹴りからベルト攻撃をお返し!

そして今度こそPAC選手がブラックアローを決めて勝利、ディフィアントレスリング世界王座獲得!

しかし試合後にもうひとりのレフェリーが現れると、試合途中の反則により、ランペイジ選手が王座防衛とアナウンスされる。

PAC選手がレフェリー陣に抗議をしていると、背後からランペイジ選手&ローリー・コイル選手が襲撃!

二人が暴行を続けると、デイビッド・スター選手が救出に登場!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA