ジョン・モクスリーが米国インディ参戦、AEW対決を制す!【AEW・2019年6月】

AEW所属の新日本プロレス・IWGP USヘビー級王者ジョン・モクスリー選手がノースイーストレスリング参戦!

2019年6月5日、ジョン・モクスリー選手は新日本プロレス初参戦でIWGP USヘビー級王座を獲得

その4日後の9日には、なんとG1クライマックス29出場を希望するビッグサプライズがありました。

新日本プロレスでWWE退団後初の試合を終えたジョン・モクスリー選手は、一旦アメリカに帰国。

そして14日、ノースイーストレスリング( Northeast Wrestling )の「ブラス・シティ・ブロール」( BRASS CITY BRAWL )で、今度はWWE退団後初となるアメリカ・インディ団体での試合を行いました。

対戦相手は同じくAEW所属のダービー・アリン選手。

シングルマッチ

〇 ジョン・
モクスリー
デスライダー

vs
× ダービー・
アリン

ジョン・モクスリー選手が後ろ手に縛ると、ダービー・アリン選手は腕を使わずに反撃!

しかし最後はジョン・モクスリー選手がガットショットからデスライダー(ダーティディーズ、高角度ダブルアームDDT)で勝利!

ファイターフェスト(6月29日)でのAEWデビュー戦、そしてG1クライマックス29に弾みをつけました。

試合動画追加

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA