BUSHIがレンタル移籍初戦を白星発進「最高のいいスタート」【2012.5.27】

新日本プロレス・振り返りNo.149

今回は2012年5月27日のBUSHI選手!

2012年5月1日、当時全日本プロレス所属のBUSHI選手が新日本プロレスに1年間のレンタル移籍。

プロレス界では異例のレンタル移籍という形で新日本プロレス初参戦が決まったBUSHI選手は、さっそくジュニアヘビー級の祭典・BEST OF THE SUPER Jr. にエントリーされました。

そして5月27日、BOSJ19開幕戦でロッキー・ロメロ選手と対戦。

BOSJ19・公式戦

〇 BUSHI
ブシロール
vs× ロッキー・
ロメロ

関連:試合動画(新日本プロレスワールド)

ロッキー・ロメロ選手の奇襲で試合が始まると、コーナートップでいきなりマスク剥ぎを狙う。

その後もロッキー・ロメロ選手が優勢に試合を進めるも、BUSHI選手が技ありのブシロールで3カウント奪取!

見事に新日本プロレス初参戦を勝利で飾りました。

BUSHI「見たでしょ?3カウント、最後に入ったのどっちですか?あのロッキー・ロメロから、3つ獲ったのは、この俺、BUSHIだろ?『SUPER Jr.』最高のいいスタートが切れたよ。ありがとう!
——新日本のリングは?
BUSHI「最高すね。団体によって、お客さんの盛り上がり方も全然違う中、受け入れられないかと思ったけど、お客さんの声もシッカリ届いたし、俺自身も感じたから。このままいけば、『SUPER Jr.』必ず決勝の舞台まで、立てますよ。場外のケプラーダですか?やっぱり違う団体に来た以上、お客さんに認めてもらえない以上、応援してもらえない。まずは認めてもらえることですね。やっぱり、世界を渡り歩いているロッキーから獲れたのは、大きな一歩でした」(引用:新日本プロレス公式サイト

獣神サンダー・ライガー選手、タイガーマスク選手といった世界を代表するマスクマンを超えるべく、まずBUSHI選手は本隊の一員として新日本プロレスでのキャリアをスタートしました。

関連:新日本プロレス振り返りまとめ(2007.6~)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA