高橋広夢がBOSJ代打出場を社長に直訴「俺をスーパージュニアに出してください!」【2012.5.26】

新日本プロレス・振り返りNo.148

今回は2012年5月26日の高橋広夢選手!

第19回目を迎えた2012年のベスト・オブ・ザ・スーパージュニア。

しかし18名のエントリー選手発表後、7代目ブラック・タイガー(NOSAWA論外)選手が大麻取締法違反容疑で逮捕。

全戦欠場が発表された7代目ブラック・タイガー選手の代替選手が決まらないまま、前日記者会見が行われました。

各選手が意気込みを語るなか、会見にヤングライオンの高橋広夢(現:ヒロム)選手が乱入。

そして菅林直樹社長(当時)にBOSJ代打出場を直訴!

広夢「失礼します。社長!空いた1枠、俺にください!俺をスーパージュニアに出してください!よろしくお願いします!
菅林「……突然言われても困るだろ、お前
広夢「お願いします!自分の夢なんです、諦めません!よろしくお願いします!
菅林「ダメだよ、帰れよ。会見やってんだよ
広夢「よろしくお願いします!絶対に帰りません、お願いします!自分を出してください、お願いします!
菅林「早いよ、まだ
広夢「お願いします、必ず期待に応えます!よろしくお願いします!
菅林「この面子の中で新日本の看板背負って闘えんのかよ?見てみろ、この面子
広夢「闘えます!やります、必ず期待に応えます!よろしくお願いします!
菅林「おまえ、出て、頑張りました、健闘しましたじゃ済まないんだぞ?新日本のライオンマーク背負って出るんだぞ?
広夢「はい!お願いします、自分を出してください!よろしくお願いします!
菅林「勝つのか?勝つんだぞ?
広夢「はい、必ず勝ちます!
菅林「新日本の選手として出るんだぞ?わかったよ
広夢「ありがとうございます!よろしくお願いします!精一杯頑張ります!ありがとうございます!
菅林「えー、Bブロック代替選手を急遽ですけれども、高橋広夢選手を出場させることと、今決めました。まだまだヤングライオンで早いという声はあるかもしれませんが、彼の目を見ていただいて、やってくれると思いますので、期待していおります
広夢「ありがとうございます!スーパージュニアは自分の夢なんで、出るからには必ず優勝を目指します。全勝優勝を目指します!それが自分の夢なんで、はい。よろしくお願いします!精一杯頑張ります!

この8年後、高橋ヒロム選手は再び菅林会長(現在)の記者会見に乱入。

日頃からヤングライオン時代は若手らしさを演じていたと話す高橋ヒロム選手ですが、根っこの部分は当時から変わりませんね。

関連:新日本プロレス振り返りまとめ(2007.6~)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA