ランス・アーチャーがヘルニア手術のため欠場、鈴木軍ユニット再編成はあるのか

新日本プロレス THE NEW BEGINNINGシリーズを腰の負傷(腰椎椎間板ヘルニア)によるドクターストップのため、ランス・アーチャー選手が欠場すると発表されましたが、手術を必要とするほど重症だったようです。

スポンサーリンク

新日本プロレスからの発表後、ランス・アーチャー選手がツイッターで手術が必要だと報告。

「これまで黙ってきたが、残念ながら深刻な椎間板ヘルニアで、欠場して手術する必要がある。」

現在日本の病院で手術待ちのようです。

#GetWellLance のハッシュタグを付け、手術が成功するように願いましょう。

スポンサーリンク

これにより、鈴木軍はランス・アーチャー選手とエル・デスペラード選手の2人が欠場中。

少し待ってろと言っているのでデスペラード選手は復帰の見通しが立っているとしても、それまでは6人で闘わなければならない。

今後また鈴木軍に怪我人が出ないという保証はどこにもなく、鈴木みのる選手の言うようにまだ新日本プロレスとの闘いは始まったばかりなので、これから先を闘っていくためにも新メンバー加入は必須だと思います。

10人タッグマッチも当たり前の新日本プロレスで、もし4人しか出場できない事態になれば、どうしても対戦カードのバリエーションも減ってしまう。

2.5 札幌大会前に匂わせていた新日本プロレス内部の裏切り者が本当に存在するなら、今日このタイミングしかないでしょう。

#SUZUKIGUN will come back #NJNBG #NJPW #鈴木軍

NJPW【official】さん(@njpw1972)が投稿した写真 –

本日の2.11 大阪大会で、この面子の中に新たなメンバーが加わるかもしれない。

個人的にはやっぱり岡倫之選手に期待!

ヤングライオン同士で切磋琢磨する時間も大切だが、もっと色んな経験が出来るように冒険させてみるのも手ではないかと思います。

余談ですが、人が多すぎる問題はなかなか解決の糸口が見えてこない。

ライオンズゲートの予定も全然発表されないし、BULLET CLUBが戻ってきたら、さらに競争が激しくなる。

その辺りの発表も、大阪大会終了後の記者会見で聞けるといいな。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)