内藤「名古屋以降も参戦したほうがいいんじゃない?」、飯伏「全部入れて下さい」、ザックの再戦【新日本プロレス・2019.4.20・PART2】

新日本プロレス・2019年4月20日・センゴクロード・愛知県体育館大会のバックステージコメントまとめ・PART2!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.4.20・センゴクロード【煽りVTR】

ザック・セイバーJr.

※ザックはTAKAの肩を借り、フラフラになりながらコメントスペースへ登場。そのまま床に倒れ込む。
TAKA「オイ、飯伏。ラッキー拾ったな、オイ。(※ザックのブリティッシュヘビーベルトを示し)でもよ、こいつもチャンピオンなんだよ、オイ。オメェ(がザックを)指名したよな、今日。だったらよ、これに挑戦させてやってもいいぞ。飯伏。(※ザックを支えて立ち去りつつ)今日はたまたまだ

まずはIWGPインターコンチネンタル王座に挑戦するも敗北したザック・セイバーJr.選手。

ダメージが大きいため自分で話すことは出来ず、セコンドのTAKAみちのく選手が代わりにコメントを残して、RPWブリティッシュヘビー級王座をかけての再戦を示唆。

今回のIC王座戦は王者・飯伏幸太選手の指名により実現したため、次は英国ヘビー級王者の指名でタイトルマッチを要求するのも筋は通っている。

飯伏幸太選手とザック・セイバーJr.選手の再戦の日はそう遠くないかもしれない。

内藤哲也

内藤「俺はマイクで自分の思いをちゃんと伝えたよ。そのマイクに、彼も答えてくれた。てことは、もうこれで(タイトルマッチは)決定でしょう。ところで、今日の名古屋大会以降の対戦カードに、飯伏幸太の名前がないね。2月の大阪大会のとき彼は、『プロレスをもっと多くの人に広めたい』『新日本プロレスで全力を尽くしたい』って言ってたんだよ。ならさ、今日の名古屋大会以降の試合も、参戦したほうがいいんじゃないの!?それを、俺も、そして多くのお客様も、きっと望んでいるはずだよ。棚橋?オカダ?彼らほどじゃないと思うけど、まあ飯伏の言うことなら、新日本プロレスもきいてくれるんじゃないの!?明後日の後楽園ホール、対戦カードが変更してね、俺の目の前に飯伏幸太が立っていることを、楽しみにしてますよ。そして(マスコミの)皆様も、もちろん来るんですよね!?明後日、また後楽園ホールでお会いしましょう。アディオス!

MSG(4月6日)でIC王座から陥落した内藤哲也選手次の挑戦者、俺が立候補するよと挑戦表明すると、王者の飯伏幸太選手もやりましょうと受諾。

次のビッグマッチであるドミニオン(6月9日・大阪)でのタイトルマッチが濃厚となりました。

関連:2019年4月以降の新日本プロレス・ROH・RPW・AEWの主要スケジュール&海外遠征情報【新日本プロレス・2019年4月】

そして内藤哲也選手は、今シリーズは来月5月4日まで続くにもかかわらず、飯伏幸太選手は昨日20日までしかシリーズに参戦しないと指摘。

「たくさんの人にプロレスを広めていきたい」と目標を掲げ、さらにリング上で新日本プロレス入団を発表した飯伏幸太選手がシリーズ全戦に出場するのを多くのお客様もきっと望んでいるはずと続けました。

飯伏幸太

飯伏「初防衛。はい…。僕の中で、僕の中だけでですよ?このベルトを獲ったときの、棚橋さんの…貸し、返しました。またこのベルトが、自分の手の届く所、自分の体にあるっていうのが、ホントにうれしいです。僕の、最終目標は、何度も言ってますけど、このベルトをみんなが思っている1番のベルト、IWGPヘビー級のベルトと並ぶ、もしくは超える位置に持って行きたいと思います。そのための、内藤さんですか!?次(の防衛戦)。はい。いつでもいいですよ。いつでも。僕、明後日(4月22日)から入ってないですよね!?後楽園ホール。入ってますか!?(対戦)カードに入ってないですよね!?
――(後楽園3連戦の)3日目は入っています。
飯伏「3日目から!?全部、全部入れて下さい。全部。全部入れて下さい。今後、全部入れて下さい。(内藤と)やってやりますよ。はい。いつでも。いつでもいいです。(タイトルマッチは)明後日の後楽園ホールでもいいですよ

内藤哲也選手が指摘しようとしていた点はすでに飯伏幸太選手にも把握しており、明日22日以降の大会への出場を希望。

するとさっそく22日~24日の後楽園ホール大会・3連戦への出場が決定!

タイトルマッチこそ組まれませんでしたが、飯伏の言うことなら新日本プロレスもきいてくれるという内藤哲也選手の言葉通りの展開になってしまいました。

今後さらにタイトルマッチ追加などの対戦カード変更があれば追記します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA