鈴木軍に新メンバー?誰がベルト総取り計画に加わるのか

新日本プロレス 2017.1.29 Road to THE NEW BEGINNING 岩手大会で鈴木軍のボス鈴木みのる選手が新メンバー加入を示唆するようなコメントを残したのでご紹介します!

スポンサーリンク

鈴木 「鈴木軍がこれで済むと思うな。鈴木軍が総勢これだけとも思うな。ヘヘヘヘ。さて、何が起きるかな? 雪の札幌、何が起きるかな……。」(引用:新日本プロレス公式サイトより)

現在鈴木軍は全選手が新日本プロレスにフル参戦しているにも関わらず、「総勢」=「集団の全部の人員」がこれだけだと思うなとコメント。

プロレスリング・ノアの杉浦貴選手が離脱したことで、現在のメンバーは8人。

また2年ぶりに新日本プロレスに参戦した試合後には、IWGPヘビー、ジュニア、ジュニアタッグ、ヘビータッグ、NEVER、6人タッグ、インターコンチ、すべてのお宝=タイトルを手に入れると宣言。

仮にですが、現在のメンバーを新日本プロレスのそれぞれのベルトに当てはめてみようと思います!

  • IWGPヘビー…鈴木みのる
  • インターコンチ…???
  • NEVER…???
  • IWGPジュニア…金丸義信
  • ヘビータッグ…KES(アーチャー&スミス)
  • ジュニアタッグ…タイチ&TAKAみちのく
  • 6人タッグ…デスペラード&飯塚高史&???

もちろん1人の選手が2つ以上のベルトを保持する可能性もありますが、鈴木軍のメンバーでベルトを独占しようと考えると3人の新メンバー加入もあり得ると思います!

鈴木軍のメンバーはみな鈴木選手が出来ないことを出来る選手、鈴木選手が持っていないものを持っている選手。

そう考えると新メンバーも鈴木選手とは違う特徴を持つ選手になると予想できます。

スポンサーリンク

例えば若さ。

鈴木選手は年齢で物事を考える選手ではありませんが、実年齢の若さを鈴木選手が持っていないのは事実。

鈴木軍全体を見ても20代の選手はおらず、上にのし上がりたいと考えているヤングライオンや若手選手の中には鈴木軍加入を望んでいる選手もいるかもしれない。

私としては岡倫之選手が鈴木軍に加入したら相当熱い!

正直このままヤングライオンとして続けていくには元の素材が良すぎる。

次に空中戦。

空中戦といえば飯伏幸太選手。

意味深なツイートですが、自由な闘いを望む飯伏選手の鈴木軍加入はないでしょう。

ROHを退団したと言われているACH選手に一票!

最後に体重。

鈴木軍の最重量はKESの二人の120kg。

これを上回る体重の選手はなかなかいないが、ウォー・マシンのハンソン戦選手は133kg。

かつてノアではウォー・マシンとKESは敵対していたが、裏切り、寝返りは鈴木軍恒例。

岡選手、ACH選手、ハンソン選手が加入したら鈴木軍はさらに強力になり、新日本プロレスのユニット抗争のパワーバランスが崩れてしまいそうですが、相当のインパクトがあります!

雪の札幌、2.5 北海きたえーるで何が起きるのか要注目!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)